Personnage

Personnage

Ugi San

Zeromus (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

日記No29「初心者?タンクさんとレベリングID 第3弾?」

Public
はじめまして ウギといいます。

sanは~さんのさんなのでウギさんと呼んでください。

居ました居ました。変なタンクさん←

間違いなく初心者さんなのはわかる感じなのですが順を追って説明していきましょう・・・

まずレベリングIDで訪れたのは

魔獣領域ハラタリ修練所

まぁ序盤のダンジョンですね

この時私はモンクでした。

最初にいつも通り宜しくお願いしますの挨拶

そこにタンクさんは

「練習中です 宜しくお願いします!」



ふむふむ

これまでの経験上「練習中です」「不慣れですが」コメントをする人に

下手な人なんていないんですよ。

なぜかの理由は明白で

その人たちは「タンクが何をしないといけないか」を分かっているからです。

タンクは先頭を走らなければいけない。

タンクは敵をまとめないといけない。

タンクは道を覚えていないといけない。

などなどタンクにはハードな役割がついてくるのです。

そういった役割を分かっているからこそ

タンク経験が少なかったり、慣れていないダンジョンでは

不慣れとか、練習中とかって言葉が出てくるんです。


ちなみにそのタンクさんも即座にアイアンウィルを起動して
(この段階で泣きそうなほど嬉しかった・・・)
(詳細は前の日記にて)

走り出していきました。

さぁて思いっきり殴ろうか!

といったところで練習中コメントをしていた手前、さすがに

タンクさんが狙っている奴をねらっていたのですが

他の一体がヒーラーさんの方へ流れていくじゃないですか

あれれ~おかしいぞ~???

アイアンウィルを起動して全体攻撃を一回でも当てれば

よほどヘイトが移る心配もないはずです。


???

と思いつつもタンクさんの背中を追って進んでいきます。

次の敵グループでもヘイトがもう一人のDPSさんに移っています。

これはおかしい・・・

とタンク(剣術士)さんの背中を・・・

背中にしょってる盾木製じゃね???

気になって装備を確認してみました。

剣:アイテムレベル1

盾:アイテムレベル1

その他装備大半がアイテムレベル17

いくつかのアクセサリー15、低いので5








原因はそれかあああああああああ

道中で指摘しようかどうしようかめっちゃ迷いました・・・

だってクラスクエストしてたら自然と手に入るだろうから

持ってるんじゃないかって思って・・・

でもさっきも言った通り、練習中タンクさんは

タンクの役割を果たす為どんどん進んでいきます・・・

決して悪い事ではありません!!!

タンクとして正しい行動なのです!!!

でも剣のアイテムレベル1なんです!!!!!!www

ボス報酬でアイテムレベル22のタンク装備が出た時も

「もう即座にこれ着て!!!」

というのを言えずに進んでしまいました・・・

結局道中は何も言えず、ラスボスを倒した後に

「タンクさん、剣はもうちょっとイイの装備した方がいいですよ」

って言うことしかできませんでした・・・

まさか直近でこんな風に初心者タンクさんと触れ合えるなんて!!!www


というわけで実は黙ってID進んでいても内心いろいろ叫んでいるお話でした~。

P.S.
最初に書いた通り自分で練習しないといけないと自覚している人は他の人からのアドバイスもすんなり聞いてくれるようで嬉しかったです。ただ練習中ということは完全な初心者さんじゃないけどおそらく初心者さんということでタイトルには?がついています。ここまで読んでくださってありがとうございました!
Commentaires (2)

Maria Sullivan

Masamune (Mana)

日記にコメントありがとうございました!

すぐにお返事したかったんですけどイライラしてたので言葉にトゲが出てしまうといけないと思って出来なかったです・・・ごめんなさい。

他のジョブがメインで本当にタンクさんは初心者さんかもですねwでも市場とかマケボとかでそのレベルでの出来るだけいい装備私なら装備するから何とも・・・( ;∀;)

それはそうと私の日記にコメント頂いたウギさんの過去のタンク~っての読ませて頂きました!

本当に過去のタンクさんって大変そうですね~(涙)

私今でも泣きそうになりながらタンクしてるのに昔から始めてたらどのくらい泣いてるんだろう・・・。

でも、私の性質上怒ったりしながらでもタンクとしての役割をきちんと身に着けていくんでしょうけどね。

いつも日記の更新楽しみにしてます。また読ませて頂きますね。

Ugi San

Zeromus (Gaia)

maria さん コメントありがとうございます!

本当に過去の日記読んでくれるなんて・・・!w

これからも面白い出会いがあれば書き込んでいきます!!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles