Personnage

Personnage

Jolijoli Ohige

Ifrit (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

ここで自分を見つめ直すことができてるっていう話

Public
サブキャラやからばれへんやろうという傲慢さでお送りします。

 ずっとリアルで人との上手い距離感がなかなか掴めへんくて、そもそも他人に興味が持てないコミュ障なんですけども、ずっと、他人との距離感について考えつづけておりまして。
 そんなときに出会ったこのFF14で、わたしはいろんなフレンドができて、いろんな人と接して、こういう風になりたいって思える人にも出会ったし、こういう人は苦手だなっておもうこともあったし、本当にたくさんの人と出会ったからこそ、自分の好きなものがようやく分かってきた気がする。
 でね、前々から思ってたことがようやく実感として飲み込むことができたんやけど、どうしても合わない人はいるし、無理して一緒にいたら疲れるだけになっちゃうし、どこかに必ず気の合う人はいるっていう。すべてて気の合う人じゃなくても、一緒にいて楽しかったり安心したり居心地よかったり、それぞれ違う人のこともあるし、一緒のこともあるし。
 んで、そのためにはやっぱり自分の殻を破るっていうか、恥ずかしくてもみっともなくても嫌われても自分を見せへんと「この人なに考えてんねやろ」って思われるし、自分やってそうおもうし。それは別に内面的なことだとか、リアルなことじゃなくてええんよね。ゲームの楽しみ方やったり、どういうものがすきなんかとか。そういうところを話すだけで十分コミュニケーションやんって思ってん。そこからようやく個人に興味を覚えて、もっと仲良くなりたいとか思っていくんやな…って。昔は当然できていたことが今いろんな事ががんじがらめになってわからなくなってしまってたんやなって気づけて。ずっと他人に興味ないって思ってたけど、それはあくまで個人的なとこに興味がわくには段階があって、その最後に個人への興味なんやなぁって自己分析できたのがおっきかった。
 みんなが羨ましい。人を自然に誉めることができたり、人の機微を感じ取れたり、落ち込んでる人にそっと寄り添うことができたり、自分の好き嫌いを隠すことができたり、たのしいときでもちゃんと周り見ることができたり、自然と人が集まるような人やったり、人をまとめるのが上手やったり、段取り上手やったり、フォローも上手で、気遣いできて、勇気があったり、元気やったり、人との距離感つめるのが上手やったり、いつもついてきてくれるフットワークの軽さやったり、わがまま言っても受け入れてくれる優しいところやったり、ぼけたらつっこんでくれるユーモアさとか、みんな人間としてできすぎてる。みんなほんますごいねん。みんなええところめっちゃあるねん。でもさ、ひとりがいくつも持ってることもあるけど、みんなそれぞれいいところがあって、みんなで補いあってるのがめっちゃええなっておもう。みんながみんな自分にできることを知ってか知らずかしてるところが何よりいいところやと思うから、そこはねわたしもそういう部分あるなって誇れる部分やねん。
 なんかフレンドののろけみたいになったけど笑、そうやってこうなりたいって思っても全部なれるわけじゃないから、自分にできることなにがあるかなって考えれたことも、そういうことを考えて動くのって悪いことじゃないんやって許されたというか。いいことなんやって思えたことが嬉しい。
 ほんと自分人間関係苦手すぎて何度も逃げ出してるけど、それでもこうやって人と繋がってるってことはやっぱ人との繋がりがすきで、関わっていたいとおもうからなんかなって思てすこしだけ覚悟が決まったり。
 誰かと仲良くなりたいって思うのはおかしいことじゃないし、相手もそう思ってくれてたらめっちゃ嬉しいことやけど、そもそも行動せんことにはなんにも動かへんくて、やから選ばんと選ばれもしないんやろなということも最近ようやくわかった。遅い。笑
 人見知りあるあるかもしれないのですが、全く知らない人とは結構話せたりする。でも知り合いくらいになると途端に何を話ていいかわからなくなる。これ本当になんでかなって考えてたら、そっか、たぶんその人のこと好きになって、嫌われたくないって思うからなんかなって。踏み込みすぎたら嫌われるだろうか、自分が話しかけても大丈夫だろうか、自分の変な部分見せたくない…なんて。それもその人のことが好きになってるから、仲良くなりたいと思ってるからで、全然不思議なことじゃないねんよな。
 そうやって、フレンドたち、本人達が気付いてるのかはわからないけれど、わたしのメンタルケアしてくれてるんですよ、本当にありがたい限り。
 今まで自分のこんなところが嫌い、嫌だ、直したいって思ってきたけど、振り返ってみれば当たり前の感情で、その感情自体は否定しなくてもいいもので、それをどう持っていくかが大切なのであって。だからその感情に寄り添ってあげたいなって思えるようになりました。皆様のおかげ。直接は言えないけれども。
 あとは相談できるようになりたい。悩んだとき、どうしたらいいとおもう?って相談するのがわたしどうしても苦手で、甘えすぎているのではないかとか考えてしまって。同様に愚痴も、自分の浅はかさが露呈する気がして言えないんですけれども。それができないゆえに、胃をキリキリさせているので相談をする、勇気を持てるようになりたい。

 なんやかんや書きましたが、結局は、みんなからもらったたくさんの愛を素直に受け止められるようになりたい!!!!!わたし!愛されてる!でへへ!って胸を張って言えるように!!!!!なれたら!!!!ええな!!!!!!!!


終わり方わからんようになったので!!!!!おわります!!!!!


Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles