Personnage

Personnage

Iria Kinobic

Exploratrice d'Eurêka

Masamune (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

にわか古典SF小説オタクが見るFF14のFATE

Public
 以下、ただのオタクの文章なので読み飛ばしてください。(画像は貰い物です)



 フラフラとフィールド上にあるFATEの名前を眺めていたら、FF14と全く関係ないところで自分の中にあるアンテナが引っかかってびっくりしました。

 その名前こそ、「愛はさだめ、さだめは死」
 これは古典SFを代表する作家、ティプトリーの短編です。

 というのも私は古典SFが結構好きで、その中でもティプトリーの作品は一際好きなのです。
 しかし、生きていても古典SF好きなんか滅多にお目にかかりません。

 と、いうのに!
 FATEの名前に!
 古典SF小説の題名がついている!

 FF14作った人は物好きだなぁと思いました。

 ★蛇足
 ちなみにティプトリーはわりと衝撃的な女性なんです。
 そもそも昔の古典SF界隈は「女性なんて」と蔑視される時代でした。なのでティプトリーは自分を男性だと偽ってSF小説を書き続けたのです。
 
 そんな彼女の代表作の一つは「たった一つの冴えたやり方」。宇宙でとある少女が目に見えないサイズの異星人と友情を育み、とある問題を解決するという内容の短編です。
 短くて読みやすい!なのに面白い!私の好きな作品の一つです。


 ……いつの間にか古典SFの日記書いてるのはなぜじゃろうか?

 FF14ってすげー。
Commentaires (4)

Schnee Luna

Pandaemonium (Mana)

おはようございます。

FATEのタイトルの元ネタにいつも小躍りしている初級白魔道士です。
このFATE、場所は東ラノシアですよね。FATEの内容もタイトル作をなぞった感じで面白いです。

このタイトルやたった一つの冴えたやり方など、古典SFのタイトルって内容はともかく良く引用されますよね。。
フィリップ・K・ディック、エドモンド・ハミルトン、ジャック・フィニィ…面白い古典SFいっぱいあります。久しぶりに読み返してみようかなーと思いました。

Bone Moonlight

Ixion (Mana)

引用大好きはオタクのサガですね、こんにちは。

自分も気になって調べたら初期のFATEあたりでは調べてる人がいました。
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/13219174/blog/3120827/
「たった一つの冴えたやり方(The Only Neat Thing to Do)」は邦訳の妙もあって引用されることも多いタイトルですが、基礎教養として名前は知っていても読んだことはない作品だったりします。
TV版エヴァンゲリオンの最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」のパロディタイトルは有名ですが、企画段階での最終話タイトル案が「たったひとつの、冴えたやり方」だったことをこの機会に知って、25年越しに彼方もシン・エンディングに辿り着いたんじゃないかなぁと勝手に妄想してます。

FATE(運命の歯車)自体がメインクエストのタイトルとして回収されてたり、クエスト名も引用ネタ多いですね。
自分でもいろいろ調べつつ、気になる作品は原典まで辿ってみたいと思います。

Ce commentaire a été supprimé par son auteur.

Bone Moonlight

Ixion (Mana)

「愛はさだめ、さだめは死」というFATE名
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/13219174/blog/3124766
痴呆症になった夫を取り決めてあった定めに従って射殺し、自らも夫と手をつないだまま自殺したティプトリーの生涯の結末を知ってしまうと、見過ごせなくなる通り名ですよね。

Iria Kinobic

Masamune (Mana)

>すにーさん
 こんばんは。私はこのFATEが初見だったのですが、他にもあるんですね……
 FATEの内容も似せてきてるというのも確認不足でした、ありがとうございます、今度行ってみます。

 古典SFはいかんせん難しいのもいくつかあり、読み終わっても長く触れていなかったら詳細を忘れてしまうものも多いので、何度も楽しめるのがいいですよね(?)
 私もハローサマー、グッドバイを今度読み直してみようと思っています。

 (FF14に古典SFファンがいてちょっぴり嬉しくなっています)


>ぼーんさん
 オタクの引用は芋づる式にずるずるずるずるとくだを巻いてしまいますね。それが気持ちいいのですが。

 エヴァの企画段階の話については私も初めて知りました。
 個人的には『次はお前たちの番だぞ』と庵野さんに言われているような気になっています。

 私はティプトリーの高尚さ、美しさはその最期にもあると私は感じています。誰もが悲しい話としてティプトリーの最期を語り継ぐのですが、当の本人は穏やかに、幸せの最中に旅立ったのではないかなと夢想してしまう。
 妄想癖もオタクのサガかもしれませんね。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles