Personnage

Personnage

Asahi-sas- Brutus

Le Héraut de l'aurore

Yojimbo (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 7

NPC非公式なりきりロールプレイについて、感情にまかせて喋りますよ。

Public
冒険者の皆さま、こんにちわ!
全権大使のアサヒと申します。
紅蓮のリベレーターを完遂された英雄殿には、もはや説明は不要ですね?
最近始められた駆け出しの冒険者様は、この私に会える日を楽しみにしていてくださァい!!

と、言っても、勿論公式NPCのアサヒ本人ではありませんよォ。
いわゆる NPC非公式なりきりロールプレイヤー。

と、いう存在でございます。

戦闘ジョブの役割のことも「ロール」と呼ぶことがありますが、この場合は「演じる」方のロールプレイですね。

※この記事は、必然的にメタ発言が含まれるため、本格派RPを愛する方には見苦しい点もありますが、ご了承ください。

※以下の文章はNPCなりきりRP全体の総意ではなく、私の(中の人の)価値観によってまとめられたものとしてお読みくださいませ。

読んで字のごとく、NPCになりきって、キャラクタークリエイトや言動などを真似るプレイヤーの事です。
なぜそのようなことをやっているのか、理解に苦しむという反対意見も、お気持ちお察しします。
私以外の他のNPCRPを嗜んでいる方も、始められたきっかけは様々ですが、とにかく「このキャラクターが好きすぎてなりきってしまいたい」という愛情が多い方が殆どかと思われます。
たいていのNPCRPの方は、他にオリジナルのメインキャラを持っていることが多いので、二人目、三人目のサブキャラとしてお遊び感覚でされている場合もありますね。

■キャラクターコスプレとロールプレイの種類について■
ひとくちにロールプレイと言っても、細かく分類すると実は少々違いがあります。
大きく分けると以下の感じでしょうか?

・NPCコスプレイヤー
・創作RP
・NPCRP


これらについて、私の考える基準でですが、説明させてくださいね。

【NPCコスプレイヤーとは?】
コスプレミラプリとも呼ばれます。
FF14もしくは、他の版権モノ作品に登場するキャラクターに似せて、外見や服装を真似たりしている方の事でございます。
ただし、見た目を真似ているだけで、言動は素のままの自分でいる人の事ですね。
エオルゼアの世界観とは関係のないトークをしたり、口調なども中の人のままです。
『なりきり』をしていないので、基本的にネームプレートに『RP』を表示していません。

【創作RPとは?】
キャラクリエイトは、自分の好みで作ったデザインですが、よりエオルゼアの世界観に沿うように、自キャラに設定(出身地、生い立ち、性格)などを付与して、そのキャラクターを演じることです。
エオルゼアの中で暮らしているという概念なので、いわゆるメタ発言≠エオルゼアの文化にはない単語を嫌う。独特の口調や語尾がある。中の人とは別人です。むしろ中の人なんていませんッ!って感じの冒険者さんですね。
自キャラ設定で行動しているときは、ネームプレートに『RP』をつけていることが殆どです。

【NPCなりきりRPとは?】
私を含めた、FF14の世界の中に登場するNPCになりきって、キャラクターを演じて遊ぶロールプレイです。
常時ロールプレイ状態の人と、イベント時だけロールプレイになる人がいるので、コスプレイヤーと兼任している場合もあります。
このあたりの区分がけっこう複雑で、正解が何なのか何とも言えないので、あくまで私個人の見解だと思って読んでくださいねえ。

当たり前なんですけどォ!非公式・非公認の、なりきりごっこ遊びですよォォッ!!!!

今のところ黙認はされていますが、運営側が「NPCなりきりRPはダメです」って言ったら、即座に辞めなければいけない遊びです。
また、一般の冒険者の方からも、人によっては批判的な考え方も多いです。
いわばパチモンキャラなわけですからね。
あるいは、見た目やキャラクター名で、ネタバレになってしまう可能性の高いものでもあります。
まだメインシナリオ上で出会っていないキャラクターが、街を歩いていたら違和感がありますよね。
この点に関しては、私なりに『見た目とキャラ名は解ってしまうが、どういう経緯で出会って、ヒカセンとどう関わっていくか?』の部分を、うまく隠すことで、『予告』はするけど続きは本編でお確かめください。…などという詭弁を用いています。
NPCなりきりRPを嫌う方も少なからずいらっしゃることを念頭に置きつつ、慎ましくされることをお勧めしますよ。


■NPCなりきりRPをするにあたって、自主的に行った方が良いこと■
これもまた、私の価値観や思想で語る事なので、他のNPCRPさんの総意ではないことをあらかじめご了承くださいね。

・なりきり中は『RP』をネームプレートに表示しておく。
 名前の前に、若葉マークとか、オンラインマークとか、赤玉(ビジー状態)とか示す、あのマークの事です。
 これをつけておくだけで、周囲の人にわかりやすくなります。
 ただしユーザーイベントの場合は、スタッフのみが使用する場合もあるので、その場に応じてイベント主催者様の注意勧告に従ってくださいね。

・サーチコメント、自己PR欄に、『NPC非公式なりきりRPです』等の一文を入れるとより相手に理解されやすくなります。
 まあこれは任意なんですけど、「なんでNPCが普通に街歩いてるの??公式のスタッフ?」と勘違いされてしまう場合も若葉さんには稀にあるので、趣味で勝手にやってるNPCごっこですよ!を主張しておくと余計な勘違いを防げるかもしれません。

・メタ発言は極力避ける。
 なりきりの度合いは、加入しているNPC専用FCや、CWLSによって、ゆるめ・厳しめ様々です。
 ですが本来ならエオルゼアの世界観にない単語を、ストーリー上の登場人物が話すことはありません。
 システム上、「レベルレ」「ID」「レイド」などプレイヤー目線で使われるゲーム用語なので、それは利便性の問題で使うものであって、この世界の住人の言語ではないからです。
 より本格的な演技を好むRPさんのFCやCWLSでは、メタ発言を徹底禁止している所もあるので、加入する際はマスターさんによく確認してください。

 上手く言い換えるならたとえば、

「今から探索任務に向かうんだが、同行してくれる者を募集している。(レベルレ消化@T1、D2)」

 キャラクターとしてのセリフの後に、()を用いてわかりやすく補足説明したりすると良いかもしれませんよ。

・ヴィラン(悪役)を演じる時も、相手の気持ちに配慮する。
 光の戦士の味方だけでなく、悪役に魅せられて演じる方も多くいらっしゃいます。
 その場合、他のキャラクターとの関係の兼ね合いで敵対するようなセリフを話したり、挑発的な態度をとる場合もあります。
 勿論、これは演技なので、中の人が本気で言っているわけではありませんよ。
 しかし、なんの補足説明もないと、相手が勘違いして気分を害して悲しんだり怒ったりするはずです。
 この場合もキャラクターとしての演技セリフの後に()で中の人の言葉を使って、(RP中です。本気じゃないから許してね)など断りを入れておくとよいでしょう。

・コンテンツにCFで参加する際は、セリフなどに注意する。
 身内だけのPTだけなら良いのですが、CFやPT募集で知らない人とご一緒する場合は、『なりきり』を遠慮したほうが良い場合があります。
 メインシナリオの進行によっては、ネタの伝わらないものだったり、解釈違いの方もおられます。
 あくまでその場の空気に応じて、臨機応変に対応願いますよ!!

以上。
ここまでの長文、最後まで読んでくださった方には感謝いたします。
時々、NPCRPによるキャライベントも開催されていたりして、ロールプレイに興味があり始めたい方や、始めたばかりの方もいると思いますので、少しでも参考になれば幸いです。


次回予告
『これだけは絶対にやってはいけないNPCRPの掟について情緒不安定な全権大使が語りますよ!』



実はここまでは前座ですよォ。
次の記事で、NPCなりきりRPを嗜むもののみならず、一般の冒険者様にも一読していただきたい事柄をまとめるので、お楽しみにッ!
Commentaires (7)

Asahi Sas-brutus

Yojimbo (Gaia)

はじめまして同位体殿。
私の場合なるべく他の方々との接触をもたないプレイスタイルですが、
それも非公式RPといわれるものでしょうか?
※英雄嫌い特性重視

Ce commentaire a été supprimé par son auteur.

Paulecrain Coldfire

Asura (Mana)

コメント失礼いたします。
そもそもオンラインゲームにおけるRPというのは、
そのゲームの主人公(所謂自キャラ)をチャットや装備等を用いて演じる事であって、
伝記ゲームやアニメ等に登場するNPCキャラクターのように振る舞い、行動する事ではないんですよ。

昨今におけるRPというのは圧倒的に後者が多い上に、
そういった人達はゲーム内外で何かしらの問題を起こしやすいという事も
RPが敬遠される要因の一つなのではないでしょうか?

※それにID等でどうしても長時間プレイになるのがオンラインMMOである以上は避けられないので
いつもRPをやっていたら疲れてしまいますね。

Asahi-sas- Brutus

Yojimbo (Gaia)

Asahi 様

初めまして!同位体殿。
お会いできて光栄ですよ。

そうですね、他の方と接触を持たない場合でも、自分がアサヒとして行動している。同じ思考原理で動く設定である存在とする場合には、NPCなりきりRPのひとつだと私は思いますよ。

NPCごっこで遊ぶ方々は、フレンドなどご身内の中だけの遊び、専用FCやCWLSの中で演じる遊び、カフェやユーザーイベントにも参加する方など、いろいろありますね。

やはりどうしても、人によっては批判を受けやすいものでありますし、自己防衛の為に表向きに活動しないという事も、他人への配慮という点で良いことだと思いますよ!

コメントありがとうございました!

Moco Chan

Gungnir (Elemental)

こんにちは。
ロールプレイは結構好きで、ひっそりと遊んだりそういうCWLSに入ったりするけど
キャラのロールプレイしたがる人が多いってのは凄い共感できるよ
でもね、そのキャラになりきるってより、その姿でキャラを見せ付けるって目的の人が多すぎると思うの
分かりやすく言うと、そのキャラで他人と絡むとかじゃなく、自分のキャラの説明とかアピールとかばっかりで
とにかく「自分のキャラを見て!!!」って行動と言動ばっかりになっててあわせる方が疲れて辞めていくの
そのキャラならどういう行動するか、とかそういう考えじゃなく、ただの自分の最高のキャラのお披露目ばっかり
キャラ愛というよりも、自分の作り上げたキャラに夢中になりすぎて、その人気はあくまで”ゲーム内のキャラである事”自体を忘れてしまってて
そういう時にRPタグ付けてルールを守ってますから!って言われても納得がいかない人多いと思うの。。。

Asahi-sas- Brutus

Yojimbo (Gaia)

Paulecrain様

コメントありがとうございます!
まさにおっしゃる通り、本来のRPの意味はそちらのほうでありましょう。
ただ、現状のFF14で行われているRPの現状を鑑みると、NPCを演じている人は増えましたね。

そしてごく最近にも、「そういった人がゲーム内外で何かしらの問題を起こした!」という騒動が話題になってしまいました。
おかげでNPCRP全体に対する印象がかなり悪くなってしまい、各NPCRP専用CWLSでも注意喚起や自粛要請など、慌ただしい状況です。
そのため、今回このような記事を改めて起こしたというわけです。
上記の問題については、次の記事でしたためようと草稿中であります。


またID中など、機敏な意思疎通が必要な場合においては、ゲームシステム上の言語を優先することを、私は推奨しますね。
挑発マクロ、LBマクロの中に、キャラ特有のセリフを組み込んで発動する場合はありますが。
特にCFで見知らぬ方とご一緒する場合には、RP状態を解いてコンテンツが円滑にクリアできることが第一でしょう。

Asahi-sas- Brutus

Yojimbo (Gaia)

Moco Chan様

コメントありがとうございます!
なるほど、そういう方も実際におられますよね。
「うちのこ設定」とも言いますか、そういう類の事で間違いないでしょうか?
確かに自分が作ったキャラクターに愛着を持ちすぎて、暴走してしまい周りが見えていらっしゃらない方々も居るのは確か。
NPCキャラのなりきりにおいても、ストーリー上ですでに引退(死亡等)している場合、どのような形で蘇生や転生したかなど、新たに自分なりの解釈を付け加えたりする場合がございます。
そうなると、公式にはない付加要素をアピールする人もいますね。

RPにかかわらず、オンラインゲームをプレイするうえで、他者様への配慮の欠けた、おしつけのような自己中心的振る舞いは迷惑であります。
そのことを理解してちゃんと謹んでしてくれる方は良いのですが、解ってくれない人には疲労困憊しますよね。
Moco様の気苦労お察しいたします。
自分も仲間も楽しく遊べる場でありたいと私も願います。

Ce commentaire a été supprimé par son auteur.

Asahi-sas- Brutus

Yojimbo (Gaia)

Kabao Kun様
貴方様のお言葉の通りでございます。

まず、最初にこの件について、皆様に深くお詫び申し上げます。
該当者が、違反行動をしたこと、指摘されたのに改善しなかったこと、周囲のフォロワーやフレンドに対して「アンチが湧いた」との言葉のみで事実関係をごまかしたまま、詳細を知らないものが憶測だけで擁護コメントを送ったこと。
それによってさらに批判が集中し、大勢の方々に不快な思いをさせた事。
私自身はMOD使用者に対し擁護する気も許す気もありませんが、MOD自体の知識が酷く欠けていたため画像の違和感を見抜けなかった点に関して。
誠心誠意、全面的に謝罪いたします。

今回、あのような騒動を起こした該当者は、私めのFCの初代皇帝です。
現在(この記事・コメント投稿時間)において、本人からの謝罪等が無い事。近しい周囲の者がTwitterをブロックしたまま沈黙を保っているため、今回筆を執りました。
そちらの件の詳細については、次回の記事で改めて説明と謝罪をします。

本当に申し訳ございません。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles