Personnage

Personnage

Kogeko Tr

Styliste d'avant-garde

Carbuncle (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

【ヴァレンティオン】チョコケーキをもってSSを撮ろう!【SS撮影スタジオ】

Public


今年のバレンタインは特に何もすることがなさそうですねぇ…

リアルゼアでは人に会いませんからね!!。゜゜(´□`。)°゜。

自分用に買うチョコレートを考えつつ冷蔵庫にもFF14マンチョコのコラボで買った

大量のチョコレート菓子が未だに存在を主張していますこげ子です【* °⊥°】

FF14マンチョコは買えませんでした!!!


チョコロポックルはもらいました!!!




さて、今日は地下スタジオのご紹介です。





もうすぐ2月!2月といえばエオルゼアではヴァレンティオン!


ということで、ホリゾントスペースのカラーを赤からピンクへ変更しました!


そしてそして!

ヴァレンティオンケーキを浮かしちゃってます!


ミコッテ女子の「主張する」エモートを合わせると・・・





「ハッピーバレンタイン!ケーキ作ってきたよ!」

的なね!

こんなでっっかいケーキ学校に持ってきてたらびっくりですが

そこはまぁSSの演出ということで気にしない!


「話す」「主張する」など手を動かすエモートのタイミングを調整して、

ケーキを持ったり差し出したりするエモートが撮れちゃいます!

ちなみにこのSSの画角をちょっと引いてみると…





こんな感じ


SSはね、引きで撮るほうがいいときとアップで撮るほうがいいとき様々です!


私は持ってないのですが、過去のヴァレンティオンシーズナルエモートの「愛を表現する」とか、

投げキッスのエモートなんかを使うとケーキを食べようとしてるSSも撮れそう・・・!





こちらは「歌姫を真似る」エモートで「私の気持ち!受け取って!」風に!


リアルゼアではちょっと恥ずかしくてできないような愛情表現も、


エオルゼアではできる・・・かも!?





私愛用の調理師ミラプリでも1枚!

「主張する」エモートは同じですが、

ケーキの横からケーキに向かってエモートして顔をずらしたのが冒頭のSS

こちらはケーキの後ろからエモートして正面から撮影したSSです!

ケーキの大きさ的にこっちのほうが違和感がないですねw



今年のヴァレンティオンはシーズナルイベントがあるんでしょうか?

ハロウィンのイベントが今年は残念ながらできなかったので、

ヴァレンティオンはあってほしいな・・・!

過去のシーズナルでもらえた装備やポスターがすごく可愛くて

私は課金してゲットしました('ω'*)



この左手奥に貼ってあるポスターもヴァレンティオンのシーズナル調度品!(ちょっとしか見えない





ヴァレンティオンにはぜひ「#こげノクローゼット」で撮影して、

SNSにかわいいSSを投稿してくださいね!


浮かしの位置調整をご希望の方は店内でお気軽にお声がけください!


■店舗情報■

elemental DC
Carbuncle

ミスト・ヴィレッジ6-54
最寄り:[拡張街]南西



それではみなさま、よきエオルゼアライフを!ノシ
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles