Personnage

Personnage

Miya Yunan

Dieu de la main

Fenrir (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

死者の宮殿

Public
昨日…厳密言うと本日の早朝w
ディープダンジョン行って来ました!

しかし、ディープダンジョンとは??
解放したかも覚えてない程でしたw
けど、サブクエも全部制覇してたので、問題なく解放してました!
って事でfcメンバーといつものフレさんと良く集まるメンツでレッツディープダンジョン!!

ちょっとだけ調べてみたところ、どうやらレベル1から順に上がって行くとの事…
で、運が良ければレアアイテムが取れるとの事!
これは楽しみ(>_<)

そして、ダンジョン突入して、fcのお二人からダンジョンについての説明を受けつつ、私は気付いてしまったw
最近育ててる学者で突入した訳ですが、レベル1からだとなんと初期HP90……??!!
90ってw
このゲームで二桁のHP初めてみたわw
コレ即死フラグか?wって思ったけど、そこはタンクとDPSさんの迅速な対応で最初の敵は難なく討伐!
そして、それと共に上がるレベル。
あっと言う間にフェアリー呼べる様になりました!めでたしめでたしw
まぁ、そもそも敵もそんなに強いのは出ては来ないんだけどね!
その後も、順調に進んで行き、とりあえず時間も時間だったので、地下?10階でボスを討伐し、一旦終了。
戻ってから今度はお宝鑑定!
3つ取ったけど、花火とエンブレム2つ…なんだこれwいらんw
って思ってたらメンバーの一人は可愛い服ゲットしてた!
スゲー!そんなんもあるんだ!
きっと女子だったから優遇してくれたのかな?
男共はみんな花火ゲットしてたねぇ…w
私も何かいいの来ないかなぁ…
でも、このダンジョンメンバーとジョブ固定らしいので、また集まった時だなぁ…


そして、今回は私がめっちゃインするの遅くなってしまって…ほんと申し訳無かったです( ;∀;)
次はもうちょいたくさん行きたいな!
Commentaires (4)

Juriem Aimu

Fenrir (Gaia)

DD楽しかったですね♪
めっちゃRPG感あっていい(笑)
トラップ踏んだらカエルになるとかFFっぽくてとてもいい(o´罒`o)

じつは私、レアな男性服出たこともあります!
次回はぜひいいの出るといいですね☆
花火はもういらん←

Miya Yunan

Fenrir (Gaia)

>ジュリさん

あの日は申し訳ありませんでした!!
仮眠までして待ってて頂いたのに…

確かにカエルになるのはあのダンジョンと討伐のギルガメッシュくらいなのかな??
今のところ私が行ってる所では…

レアアイテムゲット目指してまた行きましょう!
私も花火はもういらないw

Evan York

Fenrir (Gaia)

DDお疲れ様でした!
なかなかおもしろいですよね!
あそこはレアアイテムかゴミアイテムかで一喜一憂するのも醍醐味だと勝手に思ってます^ ^

またみんなの時間があえばぜひ行きましょう♪
とりあえずみんなで100階目指すぞー!!笑

Miya Yunan

Fenrir (Gaia)

>エヴァンさん

ほんとに!お宝の差が…w
確かにそれも楽しみの一つですね!

また時間あったら是非行きましょう!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles