Personnage

Personnage

Dan Black

Hades (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

リットアティン強襲戦(下限超える力無し)

Public
日記で知り合った方(金欠海賊)と溺れた海豚亭で話していると
カエルがちょんと椅子に座る。
俺はおう、師匠どうしたんですか?とすかさず声をかけた。
するとたまたま通りかかったらしい。
俺は金欠海賊さんに師匠を紹介して、師匠に金欠海賊さんを紹介した。

師匠はなにげなく金欠海賊さんに
「魔導城プラエトリウムやリットアティンどうでしたか?」と尋ねた。
金欠海賊さんは「一瞬でクリアしました」と言った。
師匠は金欠海賊さんに俺TUEEEする先輩プレイヤーのことを話し、
それでクリアすることに対してどう思っているのかを再び尋ねた。
海賊さんは「全然楽しめなかった。本当は全員初見がいい。なので今日ダンさんと会ったり最近始めた人とフレンドになりに行っている」と言った。

そこで師匠は今日下限のリットアティン行きませんか?という提案した。
俺もギミック全然分からずにクリアしたので喜んで了承した。
金欠海賊さんも同様に了承した。
すると師匠から「ダン君はタンクで」
また師匠の無茶ぶりだ。俺はすぐにガンブレの装備に着替えた。
俺はもうこのノリになれ始めていた。

そして、リットアティン(下限)をする開始時刻に!
全員がテーブルを囲んで集まり、師匠が号令する。
「今ここに集まっているのは同じような経験をした者たちだ。なので気をわず、楽しくプレイしよう」
それぞれこれから起こる戦いに向けて己の闘志をたぎらせながらその号令を静かに聞いた。

いざ戦いに!
ちなみに俺は師匠からSTという役割を与えられた。
リットアティン。俺はその言葉だけでは思い出せないくらい記憶にないコンテンツだ。
始まってみると
ああ、たしかものの数分でクリアした奴かと思い出した。
その時は全然苦戦しなかった。

最初は皆普通に殴る。
俺もSTだが特にタンクの役割をせずDPSとして殴る。
するとリットアティンが4分の1になったところで攻撃パターンが変わる!
リットアティンの台詞が入りミサイルをとばしてきた。
幸いにMTしか被弾せず俺たちは普通に殴り続ける。
俺も普通に殴っていると急にリットアティンが方向を変えヒーラーの方へ向かっていった。
俺はなんだ?と思ってふと横を見るとMTが死んでいる!
俺は急いでスタンスを入れようとする。
だが、普段全くタンクを触らないのでスキルの位置もあいまいにしか記憶しておらず手間取ってしまう。
その数秒が命とりになった。
俺がスタンスを入れた頃にはヒーラーが死んでいてPTがほぼ壊滅していた。
そして、一度目の戦いは失敗に終わった。

作戦会議をしてMTはバフをミサイルを撃つ直前まで温存しておき、
台詞がでたらバフをかける作戦をたてた。
二度目のトライ!
今度は無事ミサイルを突破した!
すると3分の1削れた所で増援がきた。
俺は急いでスタンスを入れるが少し遅かったみたいで増援の一人がヒーラーの方へ行ってしまう。
また俺は急いで挑発しようとするが急ぐあまりボタンを連打してしまってなかなかターゲットが合わない。
やっとの思いで挑発して自分をみてみると今度は火の海で戦っている。
みるみるHPが減っていて火の海を抜け出す頃には先ほど挑発した増援も合流して俺は死んだ。
そこからは地獄で、バタバタみんな死んでいった。
PTは全滅した。

3度目の挑戦。
次の作戦は俺があらかじめリットアティンの正面にたっておいて、増援が来るのをいち早く察知できるようにした。
また3分の1まで削った所で増援が出る。
俺はすぐにスタンスをとり、挑発を入れる。一人ヒーラーの所に行こうとするが必死の思いで範囲を連打した。
そして増援を片付けまたリットアティンへと向かった。
3分の2削れた所でまた行動パターンが変わった!
リットアティンがミサイルを上に撃っている。
何もダメージがないので気にせず殴っていると
今度は超広い範囲攻撃の表示が!
これはよけれないと思って急いで範囲外に行こうとするが案の定くらう。
俺はHP3分の2削られた。
周りを見てみると死んでる人と生きてる人が半々ぐらい。
そしてなんやかんやでPTは全滅した。

4度目の挑戦。
あの攻撃のよけ方は分からない。
とりあえずスタンを入れてみようという話になった。
そして、また超広い範囲攻撃が来る台詞が表示された。
近接DPSはもう攻撃はせずに遠くによけておいて遠隔DPSだけで攻撃する。
俺とMTはスタンを入れるが全く効いてない。
俺とMTはまた攻撃を喰らう。
そこからはもう何もさせないぞとゴリ押しで殴った。

そして俺たちはクリアした。
だが、俺は素直に喜べなかった。
結局最後ゴリ押しになってしまったからである。
俺が内心もやもやしていると師匠が想定より早く終わったのでもう一度やりませんか?と皆に提案した。
俺は喜んで賛成し、皆も賛成した。

次は俺がMTをやることになった。
俺たちは順調に攻略してまたあの台詞をいう所まできた。
俺はその台詞を聞きながら頭を働かせるが全く対処方が思いつかない。
結局先ほどと同じように攻撃をくらいゴリ押しで倒した。

最後に師匠からの解説があり、そんなことも気づけなかったのかと俺は恥じた。
だが、初めて下限でクリアできたことは嬉しくて楽しかった!
また初心者だけでコンテンツクリアしたいな^^







Commentaires (2)

Nununu Mumumu

Hades (Mana)

下限リットアティンクリアおめでとうございます(__)
台詞で次の攻撃を想定したり、近接 遠距離等の散開等勉強になりました!
ふと気になったのですが下限プレイではマーカー等ご使用されるのでしょうか?
他の下限プレイも頑張って下さい!

Dan Black

Hades (Mana)

>Nununuさん

こんな長い文章読んでくださってありがとうございます!
どうしても攻略は長めの文章になってしまう^^;
マーカーは真ガルーダの時は使ってましたね。
初心者プレイヤーだけだったので今回は使ってません。
頑張ります!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles