Personnage

Personnage

Apricot Netherland

Masamune (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

竜騎士Lv70ジョブクエスト完了

Public
一番最初にLv70に手をかけたのは、竜騎士でした。
その頃はまだ、蒼天編も終わっていなかったので
早く70ジョブクエストをしたいと思っていました。



これは、竜騎士Lv70クエストを完了させるまでのお話です。



隙あらば、コツコツと進めていたのですが
要所要所でメインストーリーの進捗に阻まられ、なかなか進まずにいました。
他のジョブも、メインストーリーの進捗具合で足止めをされていたので
いつかは必ず!と思っていたのですが、先を越していくジョブがついに現れました。


その名は忍者



と、まるで忌み嫌っているかのように申しますが
忍者も竜騎士の後を追って70になったジョブです。
先を越されちゃったなーとは思いましたが、順当です。

70クエストでまさかの展開に、ニヤリとしてしまいました。
メインストーリーにもチラリとあの方が出て来るので、フフっとしてしまいましたね。


次いでやってきたのが戦士



こちらも訳あって育てていたので、なるほど来たか!と思いました。
またクエストをオファーする場所が、竜騎士と近かったので
戦士が終わったなら竜騎士!と意気込んでおりました。

ゴージは相変わらずゴージでしたが、こちらもまさかの展開で
何でー!と叫ぶことになりました。
ある意味、とてもお似合いだとは思いますヨ。


さて、次は竜騎士!と思っておりましたが、まさかのダークホース
黒魔導士が滑り込んでまいりました。



スキル回しの練習を兼ねて、あちこちでかけておりましたら
いつの間にか育ち、そのまま70ジョブクエストまで済ませてまいりました。

黒魔導士のクエストは、昔馴染みのお顔触れが多くて同窓会気分になれます。
黒魔法とは、というお話はとても良かったと思います。
メインストーリーも同窓会状態で、黒やっててよかった!と思いました。


ひっそりと育っていたのが白魔導士
ヒーラーは得意ではないので、頻繁に練習しに行くことが多かったので
いつの間にか手が届いていたようです。



クラスクエストの頃からよく知っているシルフィーちゃんは
今ではすっかりお姉さんになっていました。
かわいい…非常にかわいい。
こんなにかわいい子に慕われるのなら、白続けます!


慕ってくれると言えば、妹分のいる赤魔導士



とても懐いてくれていたので、ちょっと寂しくはありますが
アリアなら乗り越えるでしょう。
アリアに鼻で笑われないように、しっかりと精度上げないといけませんね。
頑張ります!


おじいちゃん大好き派としては、とても嬉しかったモンク
但し、拳聖のハモンに対しては手放しに喜べますが
ウィダルゲルトには警戒しっぱなしですが!
AF事件は忘れない…



こちらも同窓会の様に楽しくクエスト進めさせていただきました。
最後は凄く警戒しましたが!
脱ぎ捨てないでしょうね…と。


苦手ヒーラー組がここで追いついてまいりました。
カードを投げることが疎かになりがちな占星術師
もっと練習します…



70のクエストでは、どこに進んだらいいのか良く分からず
随分と迷子になりました。
進むべき道を占えたら良いのに…とどんなに思ったことか。
無事に終わって、もう道に迷わずに済む!とホッとしました。


丁度メインストーリーの進行上、よく通りかかっていたのが吟遊詩人
いい場所にいますね!と、ついでのように済ませました。



まさかの歴史がひっくり返るような展開に慄きつつも
こちらも同窓会の様に懐かしい面々にお越しいただきまして
あ、ちょっと逃げ出せないかな…と強がってみました。


デイリークエストを受けに行く時に通りかかるクガネ。
そこに陣取るもまた、通過ついでにこなしてまいりました。



モモジゴ、分かってるー!
代わりに思いのたけを全てぶつけてくれてありがとう。
後日談として、モモジゴと一緒に顔見せにいけるお話があったら良いですね。
どうなっているのかは、次回のお楽しみにしておきましょう。


普段は学者しか出さないので、全く使い慣れない召喚士
クエストには随分苦戦しました。
どうやって操作するのか、良く分からなかったものでして
とにかくエギが頑張ってくれたようです!
私は何も知りません!



↑この写真撮るのも、スキルの使い方が分からなくて四苦八苦しました。
めっちゃ木人叩きまくりました!


かといって、学者が凄く良くできるのかというとそうでもなく…
練習を繰り返している最中です。



アルカ・ゾルカの人の好さがふんだんに味わえましたし
ランドゥネルさんのキャラも相変わらずでとても良かったです。
以前登場したことのあるキャラが再び登場し
活躍してくれることが嬉しく思えるものですね。


こちらは最近ではおなじみになったNPCの登場でしたので
思わず、また?と言いそうになりましたが

竜騎士来たー!



待ちくたびれたわよ!
どれだけ焦らすのよ!
竜の咆哮並みに叫びました。

メインストーリーでは、超人的な破壊力を持ってるあの方が活躍されておりましたが
私にも同じことが出来るようになるのでしょうか?
良いなーあの破壊力。


お楽しみのタンクタイムです。
楽しみはとっておこうと、大事にしていたナイト
寝かせ過ぎた気もします。



大勢のNPCが登場する、とても良いお話しでした。
あの方、この方、大勢の方たちと出会ってきたのですね。
皆さん元気そうで何よりです。


こちらも再会ではあるのですが



一言だけ
泣き疲れた暗黒騎士


スキル回しはまだまだですが、ツボに嵌り始めた機工士
もっと理解を深めたら、より楽しくなる気がします。



イシュガルドの歴史が動く瞬間を
機工士と共に見つめていくことになるでしょう。
暖かな未来になりますように。


機工士を終わらせたその足で向かったのがガンブレイカー
同じイシュガルドに滞在中でしたので、アクセスが楽でした。



クエストのストーリーは、色々な事を考えさせられるものでした。
良いお話だとは思うのですが
ソフィーさんがかわいくて、どうしてもそちらに夢中になってしまいます。
今後もラドヴァンさんを支え続けてください。


最後に行ったのは、踊子
ステージに立つ演者より、スタッフサイドの方が好きなので
一区切りついてホッとしてます。



まさかあの方が、ここで登場するとは思いませんでした。
言われてみたら確かに、そんなこともありましたね!
この先、新たな踊りが加わっていくことを期待しています。
増えるのかなー増えたらいいなー。



竜騎士Lv70クエストを終えたかっただけでしたが、
勢いあまって青魔導士以外すべて終わらることになりました。
結果的には良かったですね。
わずかではありますが、ジョブについて見つめることもできましたし
今後はより理解を深めていきたいと思います。


そして次回、Lv80クエストこそは
竜騎士が最初に終わらせられますようにと祈っておきます。
だって竜騎士、80になってるんだもーん。

その前に、メインストーリーですね。オーケーオーケー、分かってます。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles