Personnage

Personnage

Hello Beer

Ramuh (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

セフィロスになろう計画(エピソードゼロ)

Public
↓これの続き
【再起動】セフィロスになろう計画


※ Q&Aのくだり、多少脚色あり


4月初旬。
私は幻術士から白魔導士になった。

うれしくて、ビギチャではしゃいでいると、メンターさんの1人が、白魔導士っぽい装備を作ってくれる、と。

「う〜ん。あの、セフィロスっぽい装備とかって、作れたりしますか?」

先日 FF7リメイク版が発売された。
そう。青春の全てをかけた FF7。
あの名作のあのセフィロスだ。

作ってくれた。
ジェットブラックに染めた、レベルコートとレベルブーツ。
(後日マケボで値段を知った時はビビった)

その間、私は床屋行って、セフィロスっぽい髪型に。

いざ、試着。


即座に会議が行われた。


Q.なぜ黒髪?
A.いや、銀髪だとこんななってもうて…

おすもうさんか?!

Q.なぜ髪を結んでいる?
A.いや、ロングヘアなくて…

Q.なぜ杖装備?
A.いや、白魔導士しかやってなくて…etc


「セフィロスだと、この剣かなー」

メンターさんが取り出だしたる刃の銘は『大伝多』
控えめにいって、超かっこいい!
だが暗黒騎士だけが装備できるらしい。

「暗黒騎士になりたいです!」

「クエスト進めないとなれないから、とりあえずタンクの練習だねー」

こうして、野良仕事ができそうな野良タンクが1人、エオルゼアに生まれた。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles