Personnage

Personnage

Alt Krieger

Chevalier des Fortemps

Valefor (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

黒惑う死の旅(誤変換)

Public
冒険の記録33

10月29日  
今月中に黒魔道士のレベルを80にする計画だったのですが・・・
コントローラーが再び死にました。
使いにくいけどまた夏に買ったコントローラーをもう一度使おうとコンフィグ書き換えたら・・・
FF14が起動しません。
なんてこった!(byネロ)

11月1日
全く反応しなくなったコントローラーは分解してバッテリー外して強制リセットで回復。
ゲームの起動はゲームランチャーの「システムコンフィグ初期化」で起動できましたが再度ログインするとまた同じエラー・・・再インストール(夜なので?ダウンロードに540分もかかったorz)してもダメで諦めかけたのですがパソコンに古いコンフィグが残ってたのが原因でした・・・
結局復旧に3日もかかりましたよ・・・

11月2日 黒惑う死の旅(我が家の優秀なPCによる誤変換)
ようやく黒魔道士の旅再開です。「範囲攻撃はファイラよりフレア」「エノキは絶対枯らさない」「サンダガのDot維持」「とにかくファイジャを撃つ」これだけで今までのどのジョブより強い(ような気がする)しかしコレを実行するのはなかなか大変w現状は「あーエノキ枯れたぁ!」「範囲攻撃来たぁ!」「詠唱続けるか?逃げるか?どーする?」「あ、死んだ・・・」の繰り返しですw一瞬の迷いが死につながるスリリングなジョブそれが「黒魔道士」そう考えると「黒惑う死」はあながち誤変換ではないような気もしますww

11月3日
休日使って黒魔道士レベル80達成!これで遂に全ジョブ80制覇~アマロげっとぉ!
いやぁFF開始から約10ヶ月・・・こんなじじいがよくここまで来れたものだ・・・
一人じゃ絶対無理でしたね。FCの皆さんのおかげでございますm(__)m
そんなうちのFC紹介はこちらw
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/community_finder/f897adae0490743a5c8bc43f98c4f26d6a695bc6/
ぜひご覧下さい~♪

さて、キャスター系4職使ってみた感想は

1位 黒魔道士 強い♪難しいけどこれからもどんどん使っていつかは極めてみたいジョブ。
2位 赤魔道士 やっぱりカッコイイ♪困った時に使えるジョブ。
3位 青魔道士 面白い♪いつか青魔道士パーティで未ラーニング魔法獲得の旅に行きたい♪
4位 召喚士  私の思うFFの「召喚士」のイメージとちょっと違ってたので・・・

これからは機工士(結局遠距離が好き♪)をメインに黒魔道士を練習、時々忍者か詩人で遊ぶのスタイルでしょうか。タンクで行く時はガンブレ。ヒーラーで行くことは絶対にないのですがもしもの時は学者で(回復は妖精にまかせるw)あーFATEとかは踊り子の方が楽な気もするw詩人とか侍はほとんどマクロで操作してたので使わずに動かせるようにそのうちチャレンジしたいです。

というわけで全ジョブやってみた結果

たぶん絶対使わない「暗黒」「モンク」「召喚」「占星」
もしかしたら使う時あるかも「学」「ナイト」「戦士」「竜」「白」
使うかも「侍」「忍」「赤」「詩人」「踊り子」
使うと思う 「機工士」「ガンブレ」
使いたい「黒」

冒険の旅はきっとまだまだ続く・・・



Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles