Personnage

Personnage

Fire Abba

Ramuh (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

20日目ミスリルマラソンから始まった採掘

Public

始めて2週目の土日は劇的に進展します。

1.まず、採掘がlv50に。

えぇ、lv50です。
自分がこんなに採掘が好きだとは知りませんでした。
で、少し記憶を探ってみたのです。

一番最初の採掘への目覚めだったのが
今回のタイトルにもある「ミスリルマラソン」でした。

簡単に説明すると2002年のFFXIの出来事です。
とある鉱山のミスリルの砂粒が異常に高く売れるとの噂で
多くの人が鉱山と街を往復する1週間があったのです。
(1週間限定なのは、次のアップデートで価格修正されたので)
当時バス民だったので走りましたとも。

その後、レベル上げより鉱山が好きだったことを思い出しました。
ゲーム終盤は火山でスニイン、絡まれたらララバイを駆使して
掘っていた時代がありました。(遠い目)

結果、年季18年の鉱山夫です。
鉱石の所持数の桁が増えるのがたまらないです。
そんな感じであっというまのlv50。
経験値がはいらなくなりました。(残念


2.あわせて彫金Lv38

採掘で掘れた物をどうにかする為に彫金挙げ始めました。

こちらは採掘で取れたものを片付けつつ
手帳を埋めていったらレベルがあがっていきました。

ただ、クラフトは難しいですね。
最初は、どうやったらクラフトが始まるかわからず
(アビリティのボタンに気がつかない)
レベルが上がるほどに勝手に色々なアビリティが増えていけどもよくわからず
クエストでHQ要求されるようになって、
ようやっとアビリティの組み合わせ・順番を悩みだしたlv38です。
とりあえず
加工効率上げる→消費半分にする→運試し加工をする→CPを回復させる
→運試し加工する→消費半分にする→運試し加工をする→耐久復活させる
→加工する→加工する→製作するってな感じかなーってところ。

あと、ストーリーに出てくるワイドガリーいいやつですな。


3.結婚式参列

ここの日記機能なんですが、
ここ1週間は、同じサーバーの日記を検索する方法を見つけたので、
そこを中心に見たりして、まだみぬ世界に思いを馳せています。

で、その中で「結婚式参列してください」との日記がありました。

結果としてはすごい数の初めて体験をすることができました。

まず、初めて、よそ様のお家を訪れ、

初めてのトレード機能で招待状を頂きました。

で日曜日0時からの結婚式当日。

初めての十二神大聖堂が地図で探せず迷子になりかけ

初めて、椅子に座ることを覚え
(エモートでよかったとは知らなかったんです)

初めて、クラッカー等のアイテムを使い


初めて、他のキャラクターと近くで並び

初めて、イベント中にエンターすればチャットが見える(できる)と知り

等々。

初めて見る結婚式は、FFらしさ全開で
たとえ腰に武器があろうと、それはファンタジーらしさ全開な結婚式と思って
見ており、楽しまさせていただきました。
参加させていただき・・・いや、勇気を出して招待状もらいにいき本当によかったです。

4.結婚式参列の続き

実は勇気を出して招待状もらいに行ってよかったのはそれだけではありませんでした。


結婚式の会場だった十二神大聖堂。
初めて訪れた場所で、その荘厳さにかなり心打たれていました。
特に天気が濃霧だったので、後ろの建物本体が霧に包まれておごそかだったんです。

で、満喫しようと下の池にいったり、斜め下から教会みたりとぐるぐるしていると
入口のところで探検手帳が反応。


おーこれは中々こなそうな場所だし、クリアしておくかと色々やったところ
後ろにお色直しした新郎新婦とその他数人の方がたむろっていました。
で、みなさんとの会話を聞いたりしつつ楽しんでおりました。

そのご縁で初フレンドができました。

更に、解散となったときに金色な服を輝かせた方から

「キミ、フリーカンパニーはいらない?」

とお誘いが。





って感じです。

だた、まだ拡張も買ってないし、

無料期間中だし、

まだやめちゃうかもしれないし、

仕事もあるし、

夜は眠らないとダメな体になっちゃったし、

テレビ占有権低いからログインしづらいし

ボタンカチャカチャのアクションゲー苦手だし

きっと迷惑かけるし

とか色々な断る言い訳が頭をよぎりました。

でも、最後に文字になったのは

「お願いします」(的な発言)

でした。


誘って頂いたのに、断っちゃいけないですよね。

だいたい、迷惑かけてナンボですよね?(ぉぃ


ただ、そんな色々断る言い訳考えてる中でに、
その方はこの日記をご覧になり、理解していただいた上で
粋な誘いをしていただいたのです。
ということで


FCに参加させていただきました(。。;)


改めまして皆様宜しくお願いします。

(Ipadからリッチ編集モード)
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.