Personnage

Personnage

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

バハムート真成編1層【1層ギミック復習編其之壱:ヒートライトニングとワイルドチャージ】

Public
3日に1回の募集を始めてまず感じた事が「時間に余裕が生まれた」事でした。
前回までの「取りあえずインしたら募集」のスタンスだった時は、何処かせわしくなく、何かに追い立てられている感覚がありました。
それが3日に1回の募集に変えた途端に、結構時間を持て余している私が居ます。

正直に言うと、暇でもあります。

しかし物事には良い面も有れば悪い面も有る。
つまり表裏一体。
しばらくはこの募集ペースを維持しようと考えています。

そして現在の募集ペースの良い面を考えると、ギミックに対する復習時間の確保が出来た事が上げられます。
これは別に今まで復習をしていなかった事を意味するのではなく、心に余裕を持って復習することが出来るようになった事を意味します。
つまり、今までは「嗚呼ー、もうすぐイン出来るけど復習やってないや。取りあえず少しだけでもやっておくか!」となっていたところが、「どれどれ、復習でもしておくか」と言う考えに変わったと言う訳です。
これは精神衛生上非常によろしいです。
と言っても根を詰めた復習は今でもしていないんですけどね…。
ただ、どうも私は復習した事を文字で掘り起こしていかないとその内容が頭に入ってこないようなので、真成編に入ってからは実は書くつもりがなかったギミック解説をやっぱり日記に残しておこうと思います。

真成編1層に入ってみて幾つかのギミックを体験してみましたが、全部が全部理解に苦しむギミックではありませんでした。
しかしながらどうしても「ヒートライトニングとワイルドチャージ」だけは「なんじゃこりゃ」との思いを拭い去る事が出来なかったので、少々復習してみる事にしました。

ちなみに私は今回真成編ではMT(若しくはST)で挑戦していく予定です。(メンバー次第ではヒラをするかもしれません。)
ですから、以下はMT視点のギミック解説となります。


「ワイルドチャージ」
青玉ですね。
青玉が付いた人はボスから離れる。
その他の人はボスと青玉対象者の間に入る。
但し、ボスの前がSTになるように。

(図解:横から図)
MT ε=ε=ボス(ΦωΦ)  ST その他 その他  青玉


「ヒートライトニング」
MT以外3名に範囲ダメージ&被ダメージ上昇デバフ

ヒートライトニング単体では特に問題ないギミックなのですが、実際はそう甘くなかったりします。


ヒートライトニングの後にワイルドチャージのコンボが来る時があります。
これが厳しかった。
これのギミック理解が出来なかったので復習してみました。

ボスはヒートライトニングで、デバフを3名に付けます。
その後、ワイルドチャージで突進してきます。
この突進には、デバフ付与者は参加しません。(死ねるから)

ここまでは分かります。

問題はここからです。
このデバフは「STにも付きます」と言う事です。

つまり、本来ならワイルドチャージで盾になるべきSTがデバフ(被ダメージ上昇)付与のまま盾に入ると、死ねる訳です。

ではどうするのか。

そう。
「スイッチ」です。

今まで散々(?)練習してきたあのスイッチです。

ヒートライトニングが来る。
STさんにデバフ(朱色のマーク)が付く。
タンクスイッチ!!(STさん挑発!&MTシャーク!)
STさん、ボスの前に移動。
MT(私)盾に入る。
ワイルドチャージ受ける。
MT(私)前に行きながら挑発!!(スイッチ)

の流れですね。
基本パターンはこれですが、STさんが無敵技でワイルドチャージを耐えたり、スイッチ後はそのままスイッチ無しでSTさんがMTのままでもいけそうなので、これはメンバーによって変わると思います。

そして、スイッチでヒートライトニングとワイルドチャージを乗り越えた後は、まだどんなギミックがあるのか調べていないので、そこは乗り越えられた先の話となる訳ですね。


ちなみに今回の適当解説は、タンク視点で考えてみたので、ヒラさんやDPSさんがどう動いているのかは私自身よく把握していないので悪しからず(-_-)




Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles