Personnage

Personnage

Maho Sakurawel

Ridill (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 1

「新・まほろば日記」その1 紫陽花の咲く頃に

Public
 少し前に、FCハウスの庭先に紫陽花が置かれているのを見つけました。雨の日の紫陽花は、どことなく寂しそうですが、梅雨の晴れ間には楽しそうに笑っているようでもあり。この花は、他の花と比べると感情豊かな気がするのです。聞いた話によると、紫陽花の花色は咲いている場所の土の性質によって変わるのだとか。もし紫陽花にも「心(こころ)」があるとしたら、「この辺りでは私のピンク色の花が一番美しいわ」とか「向こうの庭の紫色素敵だな。私もあそこの場所に育ちたかったな」とか、それぞれに思っているのでしょうか。

 そういえば、一昨日(2021.6.12)FCの何人かと一緒させてもらった、あるコンテンツ・ストーリーも「心」がキーワードでした。共に歩める人がいる「喜び」と、それを理不尽に奪おうとする敵への「怒り」。すべてが終わった後にその敵にさえ感じる「哀しみ」と、それを抱えながらも再び歩き始める「楽しさ」と。心は弱く小さなものだけど、それ故にそれを認めて受け入れた時、人はいくらでも強くなることができる。最後のカットシーンで見たNPCの優しい微笑みは、そう話しかけているようでした(ここにくるまでの長時間、一緒してくれたメンバーに、あらためて感謝です)。

 そして昨日(2021.6.13)。FCハウスでの定例交流会の後、イベント会場の西ザナラーンにある大橋へ。人間ダーツと呼ばれたこのイベントは、橋の上からダイブして、下を流れる川にある石の上に着地できるかどうかを競うもの。FC以外のゲストの人たちも一緒になって、会場は大騒ぎ。ダイブする度に、イベントの残り時間と自分たちのHPは減っていき、やがてお開きに。それぞれに賞品を受け取った後、自由解散となりました。私は川石に嫌われていたらしく、いただけたのは参加賞。主催の方の名前に因んだ、食材の「椎茸」でした。急に降り出した雨を避けるように、私はその椎茸を傘のつもりで目の前に掲げるところを思い浮かべます。

 ふと気がつくと、目の前には七色の光が。それはイベントの時、目印として石の上に置かれたマーカーでした。バトルの時とは違い、今は平和な使われ方をしているマーカー。それは橋と重なって、まるで虹のように見えました。きっとこの虹の向こうには、今日よりももっと素敵な明日がある。紫陽花の咲く季節、梅雨の晴れ間のひと時に、誰かを乗せて飛んでいくチョコボが遠くの空に見えました。
Commentaires (1)

Yukiyuki Acqua

Ridill (Gaia)

Beautiful
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles