Personnage

Personnage

Y'uki Lhuil

Durandal (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

ID探訪記~ハウケタ御用邸

Public
ついに来ましたハウケタ御用邸!
だいぶ最近までハウタケだと思ってました。

もともとは歴代の幻術皇の住まいだったそうですね。
「幻術皇」は、今でいえばカヌ・エ・センナ様達三姉弟のことです。
幻術皇が手放した後の建物をダルタンクール家が買い取って、
その当主がボスのアマンディヌさん!


ハウケタでポートレート撮ると、少し青白くて瞳のハイライト強く入って、
かなり綺麗に撮れるのでオススメ!
元気な感じにはならないですが!


入ってまずはこのステンドグラスですよねー美しい!!
階段に掠って少しだけ床に伸びてるのもポイント高いです!!


ガーゴイルの彫像もなかなかの迫力。
ホラーハウスと化した今はいいですが、
もともと普通に生活する洋館として考えると、結構不気味かな。

階段右手の通路は家財が詰まれて通れません。


階段裏手は中央の大広間「紅薔薇の間」ですね。
最初は鍵が掛かっててあきませんが、
攻略中は皆、開始後すぐ左の通路に走っちゃうので、
むしろ鍵がかかって扉が閉まってる様を見るのは珍しいかも。
ちゃんと薔薇の紋章が刻まれてます。


昼夜で、窓からの光で結構印象変わります。
埃で光が靄のようになってるのが日中は結構綺麗。

ホラーというよりノスタルジックな感じかな。


さりげなく置かれたランプも凝ってます。
紫のやつはもはやランプには見えませんが。
最後のエリアでギミックになってますね。


普段の攻略では入らない部屋たち。
埃をかぶった楽器からはもの悲しさが漂いますね...


通路をぐるっと回って赤薔薇の間に到着。
紅い天井に紅いカーテンで、さすがは中央広間、絢爛な印象です!


玄関とは広間を挟んで反対側にあるのが宿り木の扉。
開けると地下につながっています。
これまでと空気感が違って寒々しくて、いよいよダークな雰囲気かな...


それもそのはず、ここから先の各部屋にある拷問器具!!
当主アマンディヌは霊災でその美貌に傷を負い、
傷を癒すための儀式に美しい使用人たちを拷問していたようです。
地下はそのための牢獄と拷問部屋...ぎゃー!
宿り木って、まさか美貌や生気を吸い取るとかそういう意味合い...?


倉庫や酒蔵もあるので、本来は地下倉庫だったのかな。


中央の一番拷問器具が多い部屋は、黄撫子の間。
すぐ手前には何か引きずったような跡が...血なまぐさい...


気を取り直してデジョンで入口へ。
初見が絶対置いてかれるやつね!!

階段の上には怪しげなポットが並んでます。


普段は行かない2階の階段左手側。
他と比べて随分と荒れています。
ここだけは窓も木板でふさがれていて、通路も途中で崩落!
ちなみに穴は見えない壁もなく、ホントに下の階に落ちます。


横から写真と下から見上げ写真。


通路の角に、謎の青い水晶玉。
これ、ここにしかないんですよね(たぶん)
敵もここだけ火の玉や野犬(なのか、飼い犬が野犬化したのか)がいて他と違って、
ここだけ荒廃している理由に何か関係がありそうかな?


二階中央、白百合の間!
当主の間ですね。ダルタンクール家の紋が白百合だそうです。


当主を倒す前だとおどろおどろしい!!


大きな鏡台は、無残に割れてます。
傷を負って醜くなった顔に苦悩していたのかな。


ハウケタは、ここまでのダンジョンから一風変わってて、
特にステンドグラスなど、中々SS撮りがいのあるダンジョンになってます!
今回も実は一回の時間では終わらなかった!

撮る時間や明るさ調節でホラーじゃないようにも撮れますので、
是非皆さんも素敵な写真撮ってみてください!


おまけ:みんな大好きメイドさん(怖)
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles