Personnage

Personnage

Daoman Fei

L'Archimage

Yojimbo (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

オンサル始める人のために職説明【キャス】

Public
タンクの説明と同じくあくまで「実際使ってはみたけど極めてるわけじゃない
私見なので参考にする程度にとどめてほしい
5.18の時点なので今後化ける可能性は大いにある」ということを前提に
酒の肴程度に見てください。
最後の紹介はキャス、正直メレータンクヒラレンジで終わりでも良かった気がしますが。
キャスの特徴は火力ではなく、範囲足止めだと思います。


黒魔

キャス界の優等生。魔法使いプレイをしたいなら最適。
これまた一見複雑そうだけど、実際には
ファイアかブリザドを連打→
一定時間アストラル状態を保つ(ファイア状態は火力、ブリザド状態はキャストリキャストに自バフ)
その状態をキープすることで時間経過で最大2ストックされる大火力魔法(2種)をぶっぱできる

だけ判ってれば最低限の動きは出来るかと思われ。
ファイアもブリザドも即時発動なので動き回りながらぶっ放せるのは爽快。
慣れてきたらサンダーを相手に一回付与してから殴り、サンダガを混ぜるようにしたり、
アストラル状態でしか使えない高威力魔法ジャ系を使ったり、
範囲攻撃魔法フレアやフリーズを使ったりすればいいのではないかと。慣れたらね。
全キャスが使える「ファントムダート」は単体相手とは言え被ダメ+20%のえげつないデバフなので
タンクや高揚がついてるメレーを見かけたらぶち込むと一瞬で溶けて爽快。
足止めスキルはリキャス60秒、効果時間3秒の範囲魔法ナイトウィング。
即時発動なうえ、3秒寝かせれるので進軍を1人で止めれる強みはあるが、
実戦では大体忍者が火遁をぶっぱして速攻全員が起きて雪崩に巻き込まれて黒魔だけ死ぬ。
忍者は縮地で逃げ切ってる。
…とはいえ足止め範囲魔法はキャスにのみ許された強みなので、いざという時使うとカッコイイ。


召喚

知ってるか…召喚は昔はガルーダエギを召喚して大暴れしてたんだぜ…
余りに強すぎてナーフされまくった残滓が今の召喚出来ない召喚。
ルインガが基本技のような顔して最上段に掲載されているが、
実際には劣化ファイアでしかないこの技を使う事はあまりない。
威力が劣るエナジードレイン、デバフが乗らないディアに見えるバイオガ、
そしてエナドレで得たエーテルフローを使って発動するミアズマバースト。

この3つが即時発動なので常に走り回ることが多いオンサルでは起点にしやすい。
バイオガさえ刺さっているならミアズマバーストが1600威力技なのでまだマシ程度の火力になる。
黒魔を使えば済むんじゃあ、って話だが。本当。
エナドレを使うトランスバハムート→トランスフェニックスまでやれば高性能の霊泉や煉獄が使えるが、
短時間で終了する上、前提が前提なので中々活躍のタイミングが合わせづらい。
慣れてる召喚は合わせるんだろうけど…初心者には中々ハードルが高いとつかっていて痛感。
足止め範囲はスタン付与なうえダメージもあるペインフレア、
前提としてエナドレを行ってエーテルフローを1個常にキープしておく必要があり、リキャスも60秒だが
他2職の足止めに比べると1つ上の性能なのは間違いない。
追記:インビンやバリア型相手の天敵であるスキルがあるので、ピンポイントで凄い役立つのは事実だよ!


赤魔

キャスなのになぜか接近コンボがある不思議ちゃん。
連続魔という特殊な性能はPvPでも表現されているのだが、
上述の2つのキャスはそもそも即時魔法を持っているわけで、「前提で詠唱をさせられる」不遇枠。
PvPにおける連続魔はどっちかというと「2発目の魔法の性能(火力)が上がる」と考えた方がいい。
黒白マナの面倒くささも健在で、これを上げないとそもそも接近コンボが発動できない。
代わりと言っては何だが接近コンボの性能自体は非常に高い(火力が)
…が、キャスだから本人がクッソ脆いので、発動できるからって正直に相手に接近したら溶けて死ぬ。
不器用な器用貧乏。
とはいえ詠唱はかなり短く、相手を追走しながらの戦闘でもない限り活躍は可能。
自分にバリアを貼りながら行う攻撃や、突進技、離脱打撃技、マナを消費して行う遠距離攻撃も有し、
使い方次第では実はポテンシャルを大いに有している気がした、何よりかっこいい。
ケアルも持っているがMP消費がえげつないので余り使いどころはなかった、惜しい。
足止め範囲はバインド、3秒と長く、殴っても足が止まったままなので使い勝手は一番いいかも。
不遇不遇と嘆く声が偶に聞こえるが、召喚よりは恵まれているというのが使った感想。


アディショナルスキル
マバリアと迅速魔でド安定だと思う。
マバリアよりもドレインの方が趣味に合う人はいるかもしれないが、
他のデバフ系は使い勝手がイマイチすぎた。
特にエーテルバーストなんか打つ前に囲まれて溶けて死ぬので論外。


以上5ロール、17ジョブの説明解説でした。
初心者が数回使ってみての感想なので極めた人から見れば「嘘乙情弱騙すな死ね」とかなるかもですが
とっかかりが一切ない状態で開始するのは中々勇気がいるので、
初心者視点での「こうしてみると一応最低限の動きが出来るよ」ってのになれればいいなと。
そんなカンジでした、じゃ、俺オンサルいってくるから…。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.