Personnage

Personnage

Shiro Misono

Zeromus (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

続・ロールクエを進めた話

Public
漆黒プレイ日記13
漆黒プレイ日記の最初→ 漆黒プレイ日記1

漆黒本編序盤の話をしています。
以下はこれから漆黒やるからあんまり情報見たくない!という方向けの改行

漆黒プレイ日記あげるついでに新着日記覗いちゃお♪とかやるんですけど…………ウソ……私の日記……長すぎ……?
冗長な自覚はあるので適宜畳んだりして見やすくしていきたいですね……。








































あらすじ:ユールモア軍の手から逃れるため、ミンフィリアちゃんと一緒にイル・メグへと逃げた主人公たちだったが、ピクシー族のいたずらに引っかかってしまう。というところでロールクエやりにコルシア島に飛んだりアム・アレーンに飛んだりしていた。

以下はかなりどうでもいい雑談
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher


スクショ見返しててモーレンさん好きだな……と思ったのでモーレンさん好きだなという話をします
ストーリー的には諸設定の解説役的な立ち位置の彼ですが本好きの変人ポジなのかわいいよね。長髪温和男(インドア)、かわい〜。
彼個人の物語などはあんまり語られないけどちょくちょく本編に顔出してくれる良い脇役?なのも好きだな。

クリスタリウムの人々が結構味があって良い感じなので、彼らの暮らしを知る上でもギャザクラロールクエ?らしき「ミーン工芸館クエスト」はやった方が良さげだな〜。資料的な意味でも。逆にいえば本筋には絡まない?のか?と思うので5.0クリアくらいまでは放置する予定ですが……。

あ!そうそう、あとfateについてなんですが。ほんとに「漆黒エリアごとの治安一覧」があるんですね!
つまるところ各エリアごとにどれぐらいfateをやったか?で、たくさんやったらfate交易商さんの品揃えが増える……と。
なるほど〜!fateが盛んになるわけだ!風脈ついでにfateやろ〜ってなるね。
自分はジョップ砦でしかうんたらジェム交換出来ない?と思ってたけどたぶんもっと各地にあるんだね。コルシア島とかも北半分埋まってないもんな。

fateといえば、「タンクよりDPSのが早く倒せるかな」と思って規定数の敵を倒す系のfateを忍者でやってみたりしたんですけど、死ぬのが怖くて一体ずつしか倒せなかったのでタンクと比べて早く終わる!!って感じはしなかったな。タンクだととりあえず全員巻き込んで範囲攻撃できるじゃんね。でもせっかくだしレベル上げも兼ねて忍者でやろうかな。いやでもやっぱ死ぬの怖いので大型の敵一匹倒す系のやつはタンクでやろ……

あとfateやってたら「○○を倒した!」と表示されて「fate経験値アップ」のバフがついて「???」ってなりました。なんてったっけなフューリー・ナントカみたいな……いや全く覚えてない。あの紅蓮エリアで出てくる水晶の精霊みたいなかわい子ちゃんと同型の……。
調べたらfateやってたら時々出てくるモンスターで倒すとfate経験値アップなんですね。紅蓮からいるとか。知らなかった!

あと多分第一世界でもエメトセルクさんが作った?帝国的な国があったんだろうな〜とは思ってるんですけど、他の国家の話はちらほら聞こえるのに「帝国っていう悪い奴らがさ」な噂はあんまり出てこないな。100年前のことだからそこまでみんな蒸し返さないってことか?
エメトセルクさん勝手に国作るの得意なタイプのアシエンだと思ってるけどそんで戦闘能力低かったら結構好きだな……


雑談ここまで

今更ですがロールクエの話はあまり読みたくない(これからやるので知りたくない)って人のためにロールクエのぶんは以下に畳みます。

Cliquez pour afficherCliquez pour cacher


というわけでキャスロールクエの続きからです。罪食いの設置した「虚無」の中から出てきた記憶喪失の少年テイラーくんの親を探して旅立ちの宿に来た俺たち。
ひょんなことからテイナーくんの過去を視るんですが、そこで耳を疑う言葉が飛び出る。

ナイルベルト……って魔人の彼だよな。てことは100年前の話になるけど……?

テイナーくんは記憶を取り戻しつつあり、おかげで虚無についての知識も思い出し始めている。その知識の中には虚無に対する防衛術も含まれている。

テイナーくんがナイルベルトさんと直接の関係があるだけでなく、虚無への対抗手段にもなり得ると知ったケリッグさんは「俺が面倒を見てやる」と言う。
ほんとに〜?ほんとは情が湧いてきたんじゃないの〜?

これから俺たちは同盟を組むって考えりゃいいんだよ、と後ろ向き思考のテイナーくんに言うケリッグさん。
いいやつだ…………。



で、記憶を取り戻したテイナーくんから彼が以前いた「組織」などについて聞く。

!!!!!
それって……ヴォイドゲートじゃん!?
黒魔ジョブクエにそんなんがあったような……身内がやってたのを隣で見てただけだからうろ覚えだけど……。

そもそもテイナーとナイルベルトの二人はヴォイドゲートを生み出すために「創られた」子供だったらしい。
オイッ……えげつなさを出すな……!!(好き)
というかそれをテイナーくんが自分から言うのがエグくない?理解してたってことでしょ、誰かから「お前はヴォイドゲートを作るために創られたんだよ」って言われてたってことでしょ?
テイナーくんとナイルベルトの友情が、「創られた」者同士の唯一無二の友情にならない……?

しかしこのヴォイドゲートを作り出す実験?は失敗。テイラーくんは虚無に飲み込まれて今に至る……と。
虚無の中は時間の流れが違ってもおかしくない。なのでテイナーくんは100年後の今に昔の姿のまま現れたと。

「じゃあ、ナイルベルトがもう一度次元に穴を開けてお前を助けたらよかったんじゃないか?」と言うケリッグさん。
しかしテイナーくんは首を振る。自分とナイルベルト、二人が全力を出してやっと次元に穴を開けられたのだと。彼一人ではとてもじゃないが自分を助け出すことは無理だっただろう。

……ということはさぁ、もしかして今奴が虚無開けまくってるのって……?

というところで当の本人が現れる。
テイナーくんが虚無を作り出す練習をしていたらそれにつられて出てきたっぽい感じだ。
と、ここで俺の過去視が発動……!!
くるのか……!?ナイルベルトの過去が……!?

来た!!!!!!!
え!?もしかしてまたアルバートさんとの出会いの話なのか!?

ワア〜〜〜典型的な高慢エルフ男(一人称「私」)だ…………楽しくなってきちゃったな……
そしていまからこう……なんやかんやしてアルバートさんとパーティを組むようになる出来事がこう…………










ん!?!?!?!?!?!?











あっ自分が!!!!!!自分がナイルベルトやるのか!!!!!!!!
自分がいまからナイルベルトを操作して……!!!!アルバートさんたちとなんかこう友情を結ぶ感じの何かを!!実際に追体験するわけか!!!!!!!


楽しくなってまいりました!!!NPC動かすの好きだなー!!!!!

「高慢エルフ男かわいいでちゅね〜^_^」つってたら自分がその高慢エルフ男操作することになるの、わりとウケるな……。

技、「ロンカ・ファイガ」など「ロンカ・○○」って名前で、原初世界の自分が覚えるやつとは魔法の体系が違うんだな〜と思えて良いな。
技の仕様も違う。どうやらブリザドはMPなしでも撃てる?し使用時MP5000回復って感じだ。ファイガも心なしか詠唱が短め?サンダガのdotは「感電」とかいうデバフアイコンだった。
隣で見てる身内がメイン黒魔なので、身内のプレイを見ていた自分もなんとな〜く「ブリザドでMP回復でファイアがメインウェポンでサンダーがdotでフレアがMP全消費の大技ね〜」とわかってたけど、これわかってなくて黒魔未経験でいきなり操作することになったら大混乱じゃない?
「フレアって何!?使ったらいきなりMPなくなったんですが!?」ってならん……?




で、途中でヤバくなったナイルベルトをみんなが庇ってくれるなどの熱い展開がある。

……そういえばこのエルフ女性(ナイト)、アルバートさんのパーティにいたっけ?
え……途中で死ぬんかな……。

リミットゲージ溜まってんじゃん、誰か撃ってくれるかな〜……いやDPS自分だけじゃん!!!となって慌てて撃ったりした。
「全体攻撃だ!みんな、私の後ろに!」とパッセやってくれたり、相手が大技をやってくる!今叩くしかねえーッ!って時にリミブレキメたりしてめちゃくちゃ楽しかったですね……。
アルバートさんたちの旅路……もっと見たいな……。

で、ボスが持っていた魔光石という鉱石が魔力を溜め込む性質で、そいつのおかげでいまこの鉱山の地脈が崩れて地震で麓の村などがヤバい!
しかしナイルベルトは過去に失ったテイナーを救うために魔力を求めており……。
悩んだ末にナイルベルトは魔光石を破壊し溜め込んだエーテルを山へと還元する。
おかげでテイナーを救い出す道からは一歩遠のいてしまった……。

そんな彼の手にクリスタルが現れる。ウオ〜これでナイルベルトさんは光の戦士になるのか……。

アルバートはナイルベルトに「自分たちは各地を旅しているから、もしかしたらいつかその人を救う手段を見つけられるかも」と勧誘する。


というわけで今回も「出会い」の話でしたね……。
しかしその代わり、テイナーを助けることは叶わなかった……と。


やっぱり虚無を開けまくってるのはそうなのか……。
四使徒の「生前の行動を繰り返す」性質、なんかこう、罪食いこそ人に見えてるのでは……とか考えてたけど、「いやこいつら基本虫みたいなもんだから意味も道理もわからずなんとなく生前の行動繰り返してるだけだよ」ということだとすると結構にエグいな。

……結構にエグくない?



で、テイナーくんがちゃんとナイルベルトに勝てる(彼の虚無に対抗する)ように実戦経験を積むことに。
クリスタリウム行こうぜ!と言われるんですが、別にわざわざそこまで移動せんでもよくない……?
ところでこのクエストのタイトル、「頑張れテイナー」で非常にかわいい。ニコニコしちゃうね。




あ!!!!!!!!
お洋服変わってるーーーー!!!!!

しかも結構……オシャレなやつ!
かわいい!かわいいやつ着せてる!!!
ケリッグさん、保護した子供にかわいいおべべ買ってあげてるー!!!!!!



なるほどね、そのために一大都市のクリスタリウムまできてお洋服をね……
いやまた漆黒エリア内だと一番弱いのはここクリスタリウムまわりの敵だろうし、うん、そうね……。うんうん。
微笑みが止まらねえな。
でも確かに装備を整えないと強くなれないってのは14のシステムだしね。ケリッグさんは正しい。
いやでも……ねえ?二人で服を……ね?かわいいな。かわいいね。

で、テイナーくんに指導するために一回お前が戦ってくれ、と言われる。

いいのか?俺で……?
この……学者オンリーでレベルを上げた、全くスキル回しのわかっていない召喚士の俺でいいのか……?
そんなもんを参考にしていいのか……?

ヒイヒイ言いながらイベントバトルを終えました。
イフリート・エギ……ありがとう……マジでスキル回し「dot付けてミアズマバースト」レベルの知識で止まってる(それ巴術士レベルの話じゃねーか)「何が起こるかわからんがこのスキルのリキャがあけてるから使うぜ!!!!!!」状態だった。
食らえアウトバースト!アウトバーストてなんだっけ!あっ範囲技だっけ!?!?!?

この後テイナーくんにコツ聞かれてドヤ顔で「使うスキルの順番をよく考えるといいよ」と言いましたが、上記のような有様なのでまるでアドバイスになってねえ。

「なるほど……頑張ります!」と敵に向かうテイナーくん。見守る俺たち。



2コマ漫画か?

見てるぶんにはめちゃめちゃ笑顔になるから全然いいよ。
キャスロールクエ、なんていうかこの……ケリッグさんとテイナーくんの……擬似親子みたいな……信頼関係が……とても良いですね。

2回目はちゃんと我慢したケリッグさん。えらい。



さて、戦闘訓練も終えいよいよナイルベルトさんとの決戦!ぽい雰囲気のキャス80クエ。
やっやべ〜一番スキル回しに不安のあるキャスが一番最初に80クエやっちゃうの!?
70ジョブクエとかわりとキツかった覚えあるんだけど80もキツめなのかなあ……。

テイナーくんはナイルベルトさんという友人を眠らせてあげて、そして自分たち(ケリッグさんと主人公)に「僕は一人でも大丈夫」と示して未来に進みたい……と決意する。
そう……、「次」に行く話なんだな……。


アッハッハ

ケリッグさん……、どこまでも最高なキャラだな……。
これ終わったらさあ、テイナーくんと二人で組んじゃえばいいのにね。でもケリッグさんのことだから「将来有望な魔道士が俺なんかと一緒にいちゃあ、ある未来も潰れちまうだろ」とか言わない?
わからん……わからんが……テイナーくんを見送った後に「泣いてねえよ」って言うケリッグさんが見たいな……。

いや待てよこれでテイナーくんかケリッグさんが死んだらどうする?
メチャメチャ悲しいからやめよう やめよう

さ〜て!!!地図によるとここから西らしいな!!!






ん…………………………?


地図とにらめっこして西に行く道を探すが、見つからない。
「モルド・スークから行けそうな気配あるなあ〜」と走り回っても西に行く道が見つからなくて諦めた覚えがあるんだよな。

もしかして………………
まだ行けない………………?

というわけでテイナーくんとケリッグさんの明日はまた今度!!



次はタンクジョブクエです。
どうやら狙ってる罪食いがフッブート王国の紋章である「双頭狼の紋様」が入ったものを狙う?らしいのでそれを手がかりにしてここまで来たのだが……

時すでに遅し。ちょうどその首飾り?を持っている男は罪食いにされ、首飾りは持ち去られてしまった。

ってことはほんとにその双頭狼に執着してるんだなあ。
ナイルベルトさんみたいに……今ではもう意味もわからず……?
どうしようなあ……この罪食いが延々と王国のあったところに財宝を返し続けていたりしたら……
いまから鬱になってきた 過去視で早く和ませてくれ……

オイッ…………鬱をぶりかえさすな……!!(失った者同士)
……あ!!これワンチャンこの夫を亡くした方と仲良く…………いや…………すみません…………鬱が続くから適当なこと言いました…………

ここでメインクエスト制限かかったので一旦お預け。

……これでこの罪食いになってしまったルガディン男も未亡人(言い方!言い方!)だったらどうする……?



ヒラの方はというと、まずは相手の「罪食いを癒す力」をどうにかしなければならない……けどその仕組みがわからない。
なので一回罪食いを弱らせて、回復して(失敗をする)みることで相手の能力について推測をしよう、ということになる。

当然失敗するんですが、その理由が「罪食いは人ではないから」らしい。
治癒魔法は生命力を分け与える……んだ。治癒力促進だの、「そういう設定だったのか……」ってなれて良いな。

ほーん。なるほどね。やっぱこういう設定聞くの楽しいな〜。じゃあどうやって治癒してるんだろ。エーテルを分け与える?
しかし、前回は罪食い虐めたらすぐラミットちゃんが飛んできたのに、今回は全然こない。

ラミットの出現には条件があるのか……?

というところで今回はおしまい。
よーし!というわけでロールクエ全部やれるとこまでやったぞ!



で、1mmほど進んだメインです。
サンクレッドに頼まれてナントカ草を集めてると「あなた、もうこっちに踏み入っているわよね?」と言ってヘヴィをかけられて泣きながらサンクレッドに助けを求めたりした。
無視してれば悪戯されないって言ったじゃん!!(悪戯されないとは言っていない)

ウリエンジェ大先生……w

妖精語?喋れるサンクレッドさん、かっこよくてキャ〜ってなるな……!
いやそんなこと言ったらウリエンジェなんてもう妖精語ペラちゃんだろうからあの人が口開くたびにキャ〜って言わんとならんくなってしまう いやでも異国語ぽくてかっこいいじゃんね……。



wwwwwwww

めちゃくちゃ笑ってしまった 何やってんだよウリエンジェ
7日目の、疲労困憊の状態で下らないなぞなぞに付き合わされてヘトヘトのウリエンジェさん想像してメッチャ笑顔になってしまった。
というか妖精さんたちに絡まれてるウリエンジェさんって時点でわりと面白いからな……。

「私たちの頼みを聞いてくれたらウリエンジェのところに案内してあげる」とのこと。
よーし張り切ってサブクエやりまくるぞ!!!!!

というところで今回は終わり。
次回そろそろウリエンジェさん出てくるかな なんかわりと妖精ちゃんたちに懐かれてるからさ、まじで花冠やらかわいいリボンやらつけて「みなさんようこそいらっしゃいました……」とか言ったらどうしよう めちゃくちゃ笑う自信がある



あとここでジェム交換してイル・メグの詳細地図手に入れました!わーい早く走れるぞ!サブクエも楽々だね!


つぎ→ https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/26051307/blog/4334609/
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.