Personnage

Personnage

Trick Alc

Sainte d'Azurée

Bahamut (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

希望の園エデン 共鳴編 零式4層 マクロ(前半)

Public
■特記事項
・<s>ダイヤモンドダスト/光の暴走ともにイディル式の方が安定すると思われるのでおすすめ(※ 後述)</s>
・光の暴走最適解はあやとり式と思われる。
・D4(キャス)介護のため、D2は北東配置してますが、ここは変えてもいいです。
・雑魚時、東の沈黙は W1 と W4 なので、ST のインタージェクトがリキャ戻ります。記載省略。

☆ あやとり式

/p == ダスト内円/暴走あやとり式 ==
/p ■ 基本散会① | ■ 基本散会②
/p MT/D3 H2/D2 | MT/D3
/p | H1/D1 H2/D2
/p H1/D1 ST/D4 | ST/D4
/p ■ ダイヤモンドダスト
/p 【散開】 盾   D4>D3>D2
/p D1>D2>D3 ヒラ ※ 内円捨て
/p 【フレア】北/西:フレア盾と散開者、南/東: フレアヒラと無D
/p 【エスナ】H1:盾、H2:ヒラ
/p ■ 光の暴走
/p 【鎖散開】盾ヒラ: ダスト準拠で固定、DPS: 調整
/p 【玉誘導】例で説明
/p   例:西→(中心付近西側で波動)→北東(中心から斜め左方向へ)
/p   例:南→(中心付近南側で波動)→北西(中心から斜め左方向へ)

/p ■ 鏡の国
/p 【サイス時】基本散会準拠で鏡下へ
/p 【バニッシュ】頭割: 基本散会①、散開: DPS時計回りズレ
/p ■ 雑魚(※ 基本散会①)
/p 【線処理】ヒラ→盾→D3D4→D1D2
/p 【土沈黙】西:無→D3→MT→無/東: ST

/p ■光の暴走(図解)
/p      ◎ 
/p   D  ↓ ヒラ 
/p    ┃\④/┃
/p   ◎┃①×③┃◎
/p    ┃/②\┃
/p   盾 ↑ D  
/p      ◎
/p ※ ◎ = 光の玉
/p ※ ①②③④ = 1回目波動受け位置(玉出現位置維持)
/p ※  = 玉捨て位置(数字対応)
/p ※ 2回目の波動誘導は鎖担当者(南北寄りに出す)


☆ イディル式

/p ■ 基本散会① | ■ 基本散会②
/p MT/D3 H2/D2 | MT/D3
/p | H1/D1 H2/D2
/p H1/D1 ST/D4 | ST/D4
/p ■ ダイヤモンドダスト (イディル式)
/p 【散開】 盾     ヒラ
/p D1>D2>D3 D4>D3>D2
/p 【フレア】北/西:盾、南/東:ヒラ
/p 【エスナ】H1:盾、H2:ヒラ
/p ☆ 赤AoEは内側円上 → ノックバック受けて安置(↓参照)へ
/p 【北/西】盾、マーカヒラ、マーカD
/p 【南/東】フレアヒラ、無D
/p ■ 光の暴走
/p 【鎖散開】ダイヤモンドダスト準拠
/p 【玉誘導】外周を時計回り(例: 西→北) → 波動避け → 塔

/p ■ 鏡の国
/p 【サイス時】基本散会準拠で鏡下へ
/p 【バニッシュ】頭割: 基本散会①、散開: DPS時計回りズレ
/p ■ 雑魚
/p 【線処理】ヒラ→盾→D3D4→D1D2
/p 【西土沈黙】無→D3→MT→無
/p 【水スタン】盾→D1D2

☆ ミルン式

/p ■ 基本散会① | ■ 基本散会②
/p MT/D3 H2/D2 | MT/D3
/p | H1/D1 H2/D2
/p H1/D1 ST/D4 | ST/D4
/p ■ ダイヤモンドダスト
/p 【散開】 盾     ヒラ
/p D1>D2>D3 D4>D3>D2
/p 【フレア】北/西:盾、南/東:ヒラ
/p 【エスナ】H1:盾、H2:ヒラ
/p ■ 光の暴走
/p 【鎖散開】ダイヤモンドダスト準拠
/p 【玉誘導】逆方向に引張る。波動後、東西担当は時計回りで塔処理
/p ■ 鏡の国
/p 【サイス時】基本散会準拠で鏡下へ
/p 【バニッシュ】頭割: 基本散会①、散開: DPS時計回りズレ

/p ■ 雑魚
/p 【線処理】ヒラ→盾→D3D4→D1D2
/p 【西土沈黙】無→D3→MT→無
/p 【水スタン】盾→D1D2

=====

※ 野良でイディルを推す理由

【ダイヤモンドダスト】
赤マーカ対象者にヘヴィがつくギミックである。
ミルン式ではスプリントや移動技を使ってアイスエラプション対象者から離れることを要求される。
一方、イディル式ではアムレン堅実全部不要(スプリントはしたほうが良いからする)。
吹き飛ばし先から DPS がボス足元へ戻るときも、エリアに十分な余裕があるためエラプを捨てやすい。

【光の暴走】
ギミックで玉担当になった近接は、一見するとボスを殴れて嬉しいと思うかもしれない。
だが、引っ張る先にある玉を安定して躱すためには、玉の線付与後、即逆側の玉を追い越して外周安置まで移動しなければならない。
そうしないと中心で玉踏んでワイプするリスクが格段に上がる。

よって、殴れるのは結局塔踏む直前の一瞬だけ。
DPS 換算しても大した差にならない。ギミック練習優先するべき。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.