Personnage

Personnage

Dain Arduous

Mandragora (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

相変わらずややこしいなぁ中つ国は!

Public

だからこそオークのシンプルさが際立つ


こんばんはどうもどうも

なに挨拶がおかしい?いやいや気のせいやって
だって俺にとっていまは夜の36時だもの、寝るまではな・・今日なんだよ

という訳で今日は珍しく!
決して祝日を加味しないうちの会社でほんと珍しく月曜日も休みになったので!
徹夜でゲームをクリアしてきましたひゃっふうううううい!ねむうううい!!

という訳で別ゲーの話しまぁすネタバレあるよー自分でやりたい人は今のうちに逃げろ!わー!



あ、なんのゲームか言うてなかったね

シャドウ・オブ・ウォー!

直訳で「影の戦争」っていう名前のこのゲーム
一帯どんなゲームかと言いますと・・まぁ単純だよ

やまもりのオークをぶっころすんだよ

そんだけだよぉ?ふかくかんがえちゃだめだよぉ?
剣で、弓で、炎で毒で、犬で巨人でドラゴンでオークで
好きな手段で目の前の敵オークを目も当てられない残虐な方法で葬るR-18ゲーム!
オークの死に方がそれなりにグロテスクだから子供は見ちゃだめだぜ!!

とかいいつつそんなゲームがPS4の今月のフリープレイにあったから
そう・・タダ・・やったからさ・・つい・・ダウンロードですよ

あ、でも一応言うとストアはZ指定のゲーム買う時は無料でもクレカ情報要求してくるんで
仮にでええからなんか登録しとかんとコレも落とせんはず
俺も大分前に使ったきりのVプリカって仮のカード情報でいった



あ、んでね?まぁそんなオークを(ンギャァン!)しまくるゲームと言われても
それだけじゃあピンとこないと思うから簡単にお話を説明するとさ?

ほら昔さ、ロードオブザリングって映画あったの覚えてる?
なにその頃生まれてない?・・・あったんだよそうゆうのが!!

ひょんな事から壮大な物語に巻き込まれたホビットの少年が
最終的に大魔王的なヤツに会心の一撃をくらわせて
その結果あちこちで頑張ってる仲間もいい具合にハッピーになる
そんなお話なんですけどね?


今回やったゲームはそのロードオブザリングの何年も何年も前のお話で
まぁつまり、映画のシーンに行く前になにがあったかーみたいなヤツやね

えぇえぇそうですよ、つまりね?ここにはロードオブザリングに出てくる大魔王的なヤツも出ます
でもそうだね?映画でそいつが出る訳で
ロクなオチは待ってないんだわこのゲーム

ネタバレありなんでざっくり言うてまうと
このゲームの主人公がやった事は、足止め
映画本編に続くまでの間、大魔王の土地でどう主人公ががんばって足をとめたか
で、なんでそれがダメになって、映画の展開になったのか?みたいな
そのへんを体験できるお話やったなーストーリーは~


でもねぇ・・これ原作の小説と、映画と、見た人はなんとなぁぁく察すると思うけどさ?
この世界ややこしいんだわ設定が

なんっせこのファンタジー世界ときたらやたらと作りこまれてるのに説明してる時間が足らんから
まぁぁぁややっこしい単語や展開のオンパレードでね!?
映画とか映像化されて尚「え、今のどうゆうこと?」ってなったよ俺は!!
で、で!もちろんあれよ?そんな美しくもややっこしい世界観でつくられたゲームですから?
まぁぁぁややっこしい!
ちょいちょい何言ってるかわかんねぇ!!
もうな、当たり前のように1人の人物の呼び名が統一されてないとか
当然のようにみんなが知ってる前提で喋るからね、もうついてくのが大変なのよあの世界・・


まぁ簡単に、すげぇ簡単にいうとさ
サウロン、っつーすんごいズルくてつよぉぉぉい神様みたいな種族がおって
こいつが数千年も昔にエルフのみんな騙してめっちゃ便利な指輪つくったんよ
で、サウロンはこの指輪をまとめて操れるマスター指輪みたいなんつくって
これで世界は俺のもんじゃーい!って浮かれてたらエルフに見破られて抵抗されてさ?

まぁなんやかんやあった結果、体を封印みたいな感じにされて動きにくいから
地元のオークどもとか化け物に召集かけて人間とか他の平和な種族つぶそうぜぇ~!
ってなってる世界

で、それが何千年も続いてるから歴史があって
その都度主人公やメインが違うもんだからまぁちょっと難しいよねっていう

んでんで、今回遊んだゲームの主人公はそんなうちの1人で
映画、ロードオブザリングが始まるまでラスボスの土地で1人で足止めを引き受けてたイケオジにして
映画における敵のボスのひとり

ナズグル、っていう同じよ~な顔したおっかない騎士がいてさ?
これが長い歴史の中で指輪の魔力にとりこまれちゃった人のなれの果てなんだと
で、今作の主人公も、自分の復讐のためにあえてその指輪の力を使って
現地のオークを洗脳して軍隊を編成して
できるだけサウロンが世界征服できないように邪魔してる時のお話ですよと

や~・・あらかじめバットエンドって分かってる主人公ってのも切ないね!


まぁ~なので、つまりこのゲーム、敵も味方もオークな訳で
っていうか敵を洗脳してこっちに引き込むから、右も左も
世紀末もかくやのビジュアルなオークばっかりで、挨拶がわりに首が飛ぶそんな世界な訳ですよ

でもね?おもろいっていうか厄介っていうか
この洗脳ってのがさ、がっつりそうするんやなくて
なんていうかなんかこっちを手伝いたいなぐらいの感じやねんか
だからねぇ・・
折に触れて裏切るヤツとかもいんの

特にこう・・目の前でダサい事したり、負けたりするとオークはもうシンプルですから?
「あー萎えた!裏切ろ!」みたいな事平気でしますよ!今は力がほほ笑む時代なんだァ・・

けどそうゆうヤツももっかい勧誘できて
過去の事とか全く無視してもっかい戦ってくれるから
なんかもう暴れられたらどっちでもええんやなコイツら!


もうね、このオークのシンプルさと
メインストーリー無駄にややこしくて説明が足りない感じのギャップがね、すごかった・・
いや重たいんだものメインクエ!そりゃそうだよだって本編で登場してない地名とか人名って事は
つまり滅んでるか死んでるんだよこのゲームの登場人物はさぁ!
負け確の物語な訳ですよ!!そらぁもう基本テンションは地面を這ってますよ!

だからね、みんながみんな悲壮感抱えて戦う訳よ
でも、それでも残せる何かを求めて、懸命に人間らしく戦う訳
主人公もそう、妻子を殺されて復讐に走って全てを捨てるんやけど
でも!それでも人として、人間として譲れない事ってあるんやな~みたいな
そうゆう悲しい決意がねぇ・・熱くて・・

で、ちょっと右見るじゃん?
オークが挨拶代わりに殺し合ってるじゃん?
なんとなく左みるじゃん?
オークが散歩間隔で無謀な突撃するじゃん?

・・お前らええなぁ?なんも考えてなくて!!!

いやさっきも言うたけどほんっとこのメインクエと
それを支えるオークの軍団の温度差すごいよ!?
くっそややこしい専門用語と歴史と設定で語りあう人間を見た後で
「作戦は・・やっちまえ!」とか「晩飯があるいてるぜぇ~!?」とかそんなん言うてるオークよ
温度差!!
やぁもうね、またこいつら命がかるいの!
敵が死ぬ場合もヒャッハーするけど、自分が死にそうな場合も割とヒャッハーっていう
深く考えたら負けの精神で今日も敵味方ともに命を散らせぇい!!


で、そんなアホ・・シンプルな連中に囲まれてなんだかなーって思ってたら
そんなオークをひっぱる小隊長たちはさ?意外と知的でやんの
エンカウントすると口上を言うんですが、これがなかなかユニークで残酷
例えばそうねぇ・・
「いい砦だな!だが壁に内蔵がかかってるともっと素敵だ、手伝ってやろう!」とか
「お前はいいやつだなぁ・・俺の懐がさみしくなると決まって俺の前に現れるんだ!」とかね

あとはがっつり宗教にめざめちゃってやたら小難しい言い回しするヤツとか
逆にベロンベロンに酔っぱらったままでてきてろれつまわってないヤツとか
そもそも喋る気がなくてただただ叫んでるヤツとか

なかなか個性的な面々で、この小隊長をスカウトしてくのが楽しいんだぁ
まぁうん・・どんだけお気に入りにしても裏切る時は裏切るけどね!



ただまぁ・・こんだけ面白がっておいてなんやけど
正直に言おう!
割とだれる部分も多い

例えばさっきのオークの名乗り、これね、カットできないんだ・・
で、このゲームって基本的にこのオークあつめが基礎みたいなとこあって
それはつまり100を超えるオークと出会っていくって事で
イコール、いちいちその全ての名乗りに付き合わなきゃいけない
こうなってくると最初はおもろい口上も
後半になるとテンプが悪くて、賢そうに喋るやつほどヘイトがあがるっていう

あとねぇ・・これは本気で「なんでそんな事にしたん?」って思ってる部分で
オープンワールドなのに基本移動が歩きなんだ

あぁ、徒歩、って意味やないよ?
文字通りの「歩き」てくてく歩くあのスピード
そしてこれが本気で不便やったのが、ほら大体のゲームって移動でアナログスティック使うじゃない?
そしたらさ?レバー倒した幅で歩きと走りが別れると思う
でもこのゲームはねぇ・・Xボタンおしてる間だけ走る設定でねぇ

つまり広いマップを移動するのに常にXを押してないとやってらんないっていう謎仕様
ちなみに歩きが必要な場面はない、決してない
強いていうなら戦争モードの時にオークが突撃してく中
自分だけは最初に歩いて砦に近づくと雰囲気がでるぐらい

そしてそいて
レベルバランスが大味
レベルで影響うけやすいのがオーク
この子たちってさ、個体ごとに耐性とかスキルもってて、んで、レベル高いとそれが増えるんよ
でねぇ・・これがランダムなせいかねぇ、たまにエゲつない事になっててねぇ
運が悪いと
「ステルス無効・毒無効・呪い無効・火炎無効・遠距離攻撃無効」とかいう
なんの工夫のしようもないバチバチの耐性おばけ、もといオークができちゃう
まぁそれを味方に引き込める楽しさもあるんやけどさ

これをさっきもいうた100体以上のオークにあてはめてさ?
ノーカットの口上いちいち聞いて、んで耐性はランダムにつくから
見た目で判断できなくて、いちいち詳細を開くしかなくて、またそこで操作止まって
はいじゃあ戦闘しましょうねって思ったら背後から別のオークがかけつけて
また長い口上言うて・・みたいなね

もっかい言うけど最初はいいのよ?
でも後半になればなるほど、マップを自分の庭のように歩けるようになればなるほど
この手のいちいち足を止めさせられる演出がくどかったかなぁ・・と思っちゃったり


な~ので~
正直操作面は不満もあったんですよ、でもね、それでもなんかやっちゃう
例えるならあれだ
置いてあったらなんか食べちゃうお菓子

なんでもいいよ、自分の中でそうゆうお菓子想い浮かべてごらん?
こう、別に夢中になる程やないけど、テーブルの上にあったらなんか食べちゃってるみたいな
そう、まさにそんな感じの味わいがするゲーム
それがシャドウオブウォーやと俺は思ったよ!!

だから今朝クリアした時も最初に出たセリフが
「楽しかった」とか「しんどかった」とかやなくて
「おー」だけでしたからね

感動してない訳やないし、つまらんかった訳でもないけど
なんとなぁく、そのどっちにもふりきれないテンションでかみしめて
食べ終わったなって気分の「おー」

まぁうん、なんやかんや最後までやったよ!
PSプラス会員の人は試しにやってみたらええんちゃうかな、タダやし!



あぁそうそう、余談も余談ですけど
クリア後の主人公たちのムービーの後
さらに長い長いスタッフロールをなんとなしに眺めてたらですね
急に、ほんとに急に
全くしらないおじさんの実写画像が出てきまして
ほんとになんの説明もなく、急に見知らぬアメリカ人男性の写真がずらり
で、なんだなんだと見てたらいきなりムービーが入って
そのおじさんによくにた雰囲気の、いかついトライバルタトゥーしたオークが
何故か他のオーク相手にバトルしてるムービーが入って・・
また何事もなかったかのようにスタッフロールに戻る

で、よくよく思い出してみたらそのオークね
ゲーム中にまれにこっちが負けそうになると来てくれてた謎のオークで
名前も「オーク殺し」という特殊なもの
クリアすれば正体もわかろうとやってたけどそういやわかってないわ、誰やこいつ?って思って
そこで初めてネットで調べてみたらビックリ

なんとこのオーク、開発中に亡くなったプロデューサーさんなんだとか
あーつまりスタッフロールのあの写真は・・・なるほど?

ん・・ん・・んん~!!

故人への敬意はもちろんあるとして、それはそれとして俺は・・ちょっとこれはイヤかなぁ!!
ゲーマーとしては・・ゲームやってたら急に身内ノリになるのはちょっとなー!
調べたエピソードは素敵やったし、粋な事するじゃねぇか!って感動はしたけど・・したけど!
それはそれとして・・やっぱ俺にとっては知らんおっさんやから!!
その人がゲームのエンディングで、しかもラストのラストで
主役になってムービーになるのは・・あまつさえリアルの写真を何十枚も見せられるのは
んん~・・主人公とか・・プレイヤーの意味がなぁ・・薄れるっつうか

念の為言うけど、死人にケチつけてる訳でも
この粋な行為に水を差したい訳でもないんやで?でも!でもそれでも!!
ゲームとして遊んだ最後に、関係ない人への想いを見せられたプレイヤーはどうしたらいいんだい!?
ってなっちゃって、あんまり盛り上がられへんかったなぁと・・思っちゃったりして
いやかっこいいんだけどねぇ?そのムービーもオークも、スタッフさんの心意気もね

ゲームクリア直後に赤の他人の追悼式に付き合わされたら
関係者以外はテンションの置き場に困ると思うよぉ?
まぁはい、そのへんでもちょっとややこしかったかなって!
実際今俺かなりテンション迷子だもん

でもまぁ、そうゆうの抜きにして考えたら
自分をモデルにしたキャラクターがゲームに存在し続けるってのは
ゲーム好きにとってこの上ない贅沢な事やと思ってるんで
そういった意味じゃあ、あのおっちゃんうらやましいな~!って思ってます
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles