Personnage

Personnage

Rion Luce

Ridill (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

変わることは怖い。だけどそこに留まってたら前には進めない。

Public
ここの所もう何ヶ月もモチベが上がらなくて、
その原因はFF14がチャット機能とマッチング機能が搭載されたオフゲって感じがしてたまらなくて
MMORPGらしく好きなフレンドさんたちとわいわい遊ぶ機会っていうのがもうほとんど無くなっちゃったってこと。

私が孤立した理由はそれぞれ時期をずれているけれど、一緒に遊んでって言ってくれたフレさんとほぼペアで遊ぶような状態になってた期間が2年近く続いた事。

私の本心が「多くのフレンドさんたちとわいわい賑やかに遊びたい」っていう事が主軸になっている事はそれぞれどのフレンドさん達も解ってくれているはずだった。

だけど現実はフレンドさんからPTが飛んできて、「(みんなに聞くの)面倒だからこのまま申請出すね」の日々だった。
当然、みんなに聞いてあげて欲しいっていう事は何度も頼んだ。
私はCWLSのマスターだったから特にそれをお願いした。
だけどPTを飛ばしてくれるフレンドさんがみんなに聞いても挙手する人はほとんどいない…。

その理由は私にもわからなかったし、今でもわからない。
(表立っては)仲良く接してくれているけど、みんな本音は言わないから。
(私の信用が無いだけなのかもしれない。)

誰かが私を気に入ってくれるのは嬉しかったのはあるけど、「あなたは面倒がってペアPTばかりだからそういう遊び方は私の主義とは異なるから一緒できない」とハッキリ断れなかったのも自分の落ち度だと思う。

だけど断れなかった事で自分が孤立する事になった。
それは自分自身行いのツケが回ってきただけのこと。



でもFF14を遊びたいのなら変わらないといけない時期がきたんだろうなって思った。

変わるのって確かに怖い、

・いつも同じ人達に依存し続け「あの人達しかいない」って思い込んでるのも自分だし
・合わせてあげてるなんて思い込んでるのも自分だし

結局自分が変われば風通しがよくなって、もっと自分と合う人達と知り合えるんだと思う。


今までお世話になった人達への恩は忘れちゃいけないし、勿論感謝で一杯で伝えきれないほど感謝してるけど、一旦今の関係に区切りを付けて見える世界を広げる必要があるかなと感じた。

茶飲み友達と趣味友達は別、みたいな…上手く表現できないけど。

私は一旦自分の主催してたCWらから離れて、解散かけるものは解散して、価値観やプレイスタイルの合う人達を探してみようと思う。

ソロゲー・野良ゲーFF14は私には合わないから…。


コミュニティ仲間と毎日のように賑やかに過ごせるような、昔遊んだMMORPGのように、毎日が修学旅行、毎日が枕投げみたいな楽しい人達と一緒に居たいって思っています。

※相方?恋人?募集とかしている方やエタバンを強く理想としている方がいるコミュニティは私には向かないので(どちらかというと嫌いなので)そういう所には入れませんが、すみません…。
(リアル夫婦でエタバンとか、夫婦固定してますよ~なら理解できます。)

同感!って思ってくれる方、いるといいな…。
是非フレンドやCWLSへのお誘い等、宜しくお願いします。
(FCは数人規模なんですがマスターしているので他所には入れないのですみません…。)
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles