Personnage

Personnage

Suse Elemn

Façonnière du premier reflet

Ramuh (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

紅蓮の炎とクガネ到着と

Public


ギャザラーもクラフターも、みんながクガネで待っているのでさあ進みますよ紅蓮の道。
ということで、『紅蓮の炎』へ突入です。

「カットシーンが連続して」ということで、お休みの日に遊ぶことに。いざ、シナリオ開始!
Cliquez pour afficherCliquez pour cacher


小さな一戦ではありましたが、ピピンの策の通り士気が向上しいよいよ帝国軍へ攻め込もうと発動した作戦。しかし、帝国軍は思わぬ行動にでました。

これ。「魔法に疎い帝国軍相手には幻覚で隠すのが有効!」って隠れ拠点で説明していましたけれど、とっくの昔にわかっていた、いつでも討伐できるようになっていたのだけれど帝国軍にその気がなかっただけなのか。
あるいは、髑髏連隊(フォルドラ)と遭遇したときに自分たちは隠れていたつもりだったけれど、密かに後をつけられていたのか……どっちなんでしょうね(わたしは「移動した方向を探された」「アラミド人なので魔法についても知っている」「ということで発見されて、フォルドラが献策した」かな、と思ってます)

解放軍の拠点への完璧な襲撃に成功した帝国軍の前に、解放軍は壊滅します。さらに……

いきなり、多分紅蓮編のラスボスになりそうなのが攻め込んでくるって本気出しすぎでは?こういう人は真っ黒に塗られた要塞の奥にでもいて欲しいところだけれど。


リサが挑みますが、まったく相手にされません。


これまで幾度も危機を救ってきたヤ・シュトラさん!でもしかし



ヤ・シュトラさん敗北!

これ本当にびっくりしました。ここで防いでいるところに私到着!みたいなのかなって思っていたので。斬り捨てられ、倒れるヤ・シュトラさん。そこでようやく私の到着です

が!強い!無茶苦茶強い!スクリーンショットを撮影する余裕がないくらい強いよ、この皇太子。

どうやらこの皇太子、俺より強い奴と戦い(多分「死合」と書いて、しあい、と読む類いの人でしょ)たいだけでしょー!飽きたみたいで撤退していきました。

壊滅した解放軍の人をどうにか治療し、次の作戦へというところですけれども。隊長さんの心が折れてしまっています。救出したときにも、自分より若い仲間が散っていったことに慟哭してましたものね……



しかし、紅蓮の炎は消えてはいないのでした。



とはいえ、相手はあまりに強大です。そこで取られた一策、それは東に位置するドマでの独立運動を支援することで、帝国を東西から翻弄するというもの。そのためにいざ東国へ!

Suse「となると、しばらくリムサ・ロミンサというかエオルゼアには戻ってこれないと思うの。設定的には」
美容師「設定的に」
Suse「記念写真撮りたいので、いい感じに髪をよろしく!」

で、撮影したのがこの日記の最初にはっつけた画像なのでした。

タタルさんがなにやら情報戦を駆使して海賊と取引し、東へと船は向かいます。

順調な旅でしたが、ここでアクシデント。どうやら亡霊かなにかに襲われたようです

Suse「ちょっと行ってきて倒してくるー!」


島にいた怪物を蹴散らし(初挑戦で死なずに済みました!)船はついにクガネへ!

さあこれでギャザラーとクラフターとニンジャのジョブクエストを進められるぞーって。ここで情報が


Suse「それなら、この幻の薬、幻想薬を使うときね」
ハンコック「それをどこで手に入れたのデース?」
Suse「間違えて別アカウントで購入しちゃって……二回も……なので余っていて……」
ハンコック「幻かどうか怪しいデスネ-」



よーしジョブクエスト進めるぞー!
Commentaires (2)

----

----

Ce personnage a été effacé.

うおおおお!紅蓮のほのお!
ってか、ヤシュトラさーん!
めっちゃ熱そうな展開に!

Suse Elemn

Ramuh (Elemental)

はい、紅蓮の名前の通りにとても熱い展開です!
ここからさらに熱くなっていきそう!
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles