Personnage

Personnage

Nem Yoiyami

Icône de la magie

Valefor (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 0

機械音痴がPS4からPCに乗り換えてデバイス各種も揃えてみた話

Public
こんにちは、宵闇です!

この度念願のゲーミングPCを購入、
FF14もセールが来ていたのでPC版に無事(ではなかったけど)移行できたので
もしふと誰かの目に留まりだれかの役に立てばと思い移行後の所感と
デバイスの使用感などをつらつら書いていこうかと・・・
※※※クッソ長いです※※※

そもそも、移行前ですが
PS4PROを有線接続でDS4+キーボードで遊んでいました

私はメインが黒魔で零式やFCメンバーとコンテンツに行くときは主に占星を使います。
WXHBを使わずに使用頻度の高いWSやアビなどはパッドに、
それ以外はキーボードで操作するモンゴリアンスタイルに似た何かで操作していました
(必要な時に右手だけパッドから手を放してキーボードで操作※忙しい)
覚醒編まではそれで何とかなってましたが、共鳴でヒーラーを触るようになって
これは忙しすぎると思い遅すぎるWXHB矯正とパッドオンリー操作への移行してみましたが
左スティックでの移動入力中に十字キー押すのがすごくしんどいとそこで初めて気づいて(今更過ぎる)
特に十字下の入力がモンハン持ちでも私が左手がバネ指でとにかく指の付け根が痛いうえに
やっぱり届かない(手も小さい)ので困っていたところ
横で一緒に遊んでいる相方から
「Razer Raiju TournamentEdition」
※PS4でも動く多ボタンパッド、4つの拡張とRL2キーの押し込みが調整できる
 特徴として十字キーと左スティックが上下逆についている「箱コン配置」タイプ

をもらったので拡張ボタンに十字キーの特に押しにくいが使用頻度が高かった↑を設定
Bluetoothでも使用できますがレビューに無線使用時の遅延が...とあったので
確認はしてませんが有線でいいかと思ってPS4に優先でぶっさして使ってました。
キー割り振りはスマホアプリなのとプリセットもいくつか作れるので
これは便利だー!!と思ってしばらく快適に遊んでいました



操作のストレスが軽減されると今度は環境が気になり始めました。
「Aモブツアー中テレポして追いつくころにはHP半分切ってるし、
 見えてない敵に倒されるんやが(※特に泥人」

※NURO光で有線接続です
PS4にSSDぶっさせばええやん~SSDさがそ~とか思いましたが
ふと、PS5出たのにPS4の強化…?この先PS4あとどれくらい使う…?
そもそもFF15でクソ長ロードでガクガクしてるし容量のことも考えるとやめたほうがいいのでは

と、思ってしまったのでPS4強化計画は一度破棄。
数年前に「まだまだPS3現役だし~★」とPS4に対応していないPS3用デバイス買いまくった直後
PS3がおじゃんになり修理にも出せない中古の値段も上がってて
全部PS4仕様に買い替え乗り換えする羽目になったのを思い出してしまいました。
(RAP隼とかTACとか数回しか使ってないけど両対応じゃなかった※ケチりました)
PS5のことを一瞬考えていましたが周りに当たらない・・・当たらない・・・と嘆いてる方がカナリ多かったので
PC買うか!!!とあっさり決め
スペックわからん!!!となり
再度登場相方に
「数年後グラボ換装前提で、FF14クソ早で、A●EXのグラ下げずに快適に遊べるくらいのやつで
 モニターは3枚繋げたうえでメイン1枚はウルトラワイド(21:9)
 その上で画面キャプしつつやっぱり速度は落としたくないしグラも我慢したくない」

という要望をぶつけて値段気にしないからと丸投げしてみました(?)

お前は何を言ってるんだ??????
という冷たい超鋭利な視線を全身に食らいましたが、
「値段気にしなくていい」と言ったのですぐに選んでくれました

込々35万かかりました

値段見て目玉飛び出そうになりましたが、
よくわからんけどまあこんなものなのか・・・くらいに思ってました
十数年前におこずかいをかき集めて買った自作PCは12万とかでした。
(お絵描き+今は無きT●ickstarとクリ●タルボー●ー遊ぶためのPC)

スペックですが
CPU : Intel Corei9-10900K
GPU : NVIDIA GeForce RTX2080Super
SSD : 1TB
HDD : 1TB
電源: 850W
スペックって何書けばいいの・・・?
よくわかりませんがこんな感じです
結論から言うとクsssssッソ快適になりました

PS4ではテレポ中に「黙想しとこ」みたいなくらい待ってましたし
暗転開ける前に周りのマウント乗る音とかで焦ってましたが、そんなことは全くなくなりました
むしろPC勢の相方より数秒早い。

あと、画面めちゃくちゃきれいになったし気持ちSS上がった・・・?くらいヌルヌル動くので
スキル回し焦ります(※ステはかわってません)

ちなみにツクモのオンラインショップで発注、10日ちょいくらいで届きました。
いつも小さい車で荷物持ってくる佐●のお兄さんがクソデカトラックから
これまたクッソでかい箱を必死に運んでくれてましたが玄関が埋まりました
相方の帰宅前だけど玄関埋まってるのやばいし段ボールのまま部屋に持ってこうにも
幅がヤバすぎて通らないし玄関だけど開封するか~と箱を開けて大後悔。
ぎっくり腰になるかと思った。
佐●のにいちゃんありがとうね・・・重かったやろ・・・と思いつつなんとか部屋まで運びましたが

まあ大きい・・・G-GEAR neoのミドルタワーケースらしいです。

これでミドル・・・?ミドルってなんだっけ・・・?
力に自信のない方、女性の一人暮らしは要注意です。
腰にダイレクトヒット食らいます。食らいました。
居酒屋とバーの仕事でさんざん生樽やらケースやらよっこいしょしてても
さすがに重かったです。。。びっくりした。。。


それはさておき
届く数日前。デバイスどうしようせっかくPCだし
左手デバイス+マウスでやってみたいなぁ~
と、PCでいくら使ったのかもう脳みそから飛んでる私は
ツクモ某店舗に連れて行ってもらい
悩みに悩んだ結果
「Razer Tartarus PRO」
「Logicool G600」

この2つを購入しました。

吉田デバイスも考えたんですけど、
私が女性平均よりも手が小さいため
(iQOSのヒートスティックの箱横に2個並べた長さ=手首~中指の先までの長さ)
(もっというならタバスコの瓶くらい)

年末に偶然見つけた現物の吉田デバイス持った時に
これめっちゃでかない・・・????と気付き、
吉田のおててはデカいんだなぁとおもって棚に戻したのでデバイス候補には入れてませんでした。

TartarusはV2とPROで悩み、V2のカチカチで固いキーボードが若干自分だと指が痛くなってきたので
PROのほうにしました、お値段はV2のほうが優しいですが長時間遊ぶことを考えました。
正直私の前調べが足りていなかったのもあり、
吉田デバイスは前述の通り候補外、G13がアマンゾでとんでもない値段してるのが見えたので
Razer一択にしてました。そもそもキーボードもパッドもRazerなので・・・

マウスはRazer NAGAとLogicool G600とめちゃくちゃ悩んでG600にしました。
生産終了してるらしいですが、相方の操作環境がキーボード+G600でGシフトが超優秀なのを
ずっと見てたしダイマされてたので
ここまできたら全部Razerで揃えたいとも思いましたし、
何気にFF14以外にもいろいろ遊んでるのでNAGAのサイドボタン変えれるのめっちゃいいなーと思いましたし
そもそも手に対してG600が大きいのが不安で仕方なくて。
1~2時間ほど店舗内あっちへこっちへ往復して
不審者でしかない動きしながら悩みましたが、G600にして並んでる分買い占めました、ごめんなさい。
でも後継でなかったらNAGAにすると思いますタブン

肝心の使用感ですが
パッド+キーボードからの移行なので正直まだぎこちないです。
消化が不安すぎたので慣れるまでは固定の時はRaiju繋いでます。
PC移行してPS4と同じようにRaijuぶっさしたら
ボタンキャリブレーション使えない+反転してるとんでも事件がありましたがそれについてはまた最後で書きます。


Tartarusのほうですが、スティック移動ができて
20ボタンあるので劇的に操作が楽になりましたが当たり前ですが要練習ってかんじです。
移動がパッドの時と同じ感じでできるのでWASD移動が苦手とか
私みたいに「できなくないけど指がつるし、移動しながら周りのボタン押せない」人には
とってもおすすめです。私は買ってよかったと思ってます!
あと、ホイールは使ってません。活用できてませんがきれいに光ってるので癒されます問題なし。
メインは11~19のボタンで20にはジャンプ入れてます
1~10は手を上に動かさないと届かないのでLBとか救出とか使用頻度の低いものを入れてますが
まだ模索中です。パッド操作で占星やってたときの「指があと10本ほしい」を
指を増やさずに解決できたので救世主です・・・いやほんとに。
手首側についてるクッションがめちゃくちゃいい感じで長時間触ってても手が疲れません。
これは本当に買ってよかった・・・行った店舗が在庫めっちゃ少なかった(しかも白しかなかった)
ので迷わず買ってよかったです。
レビューでよく見る押しっぱなしバグは今のところまだ起こってません

さて、G600ですが、
予想してた通りやっぱり大きいので苦戦しました。
かぶせ持ちで慣れてしまっているのでGシフトの誤打がひどい。
何せこのマウスお尻が大きいので持った時に手のひらにがっちり接点きます(タバスコサイズの手の場合)
ならばと思い前寄せで持つとサイドボタンのG18~G20が押せなくなります(12ボタンの意味)
あと、そもそもサイドボタン押すためにマウス右側を必然的に支えるので
薬指にまで力が入りGシフトを押してしまいます。
こりゃ困ったぞ・・・

色々試した結果マウスをやや斜めに向けて持つことで解決しました。
やや下目接点で小指で右側をホールド、
薬指はGシフト使わないときはに被らないようにサイドに添えておいて
サイドボタンは指を曲げて調節してます
手に対してマウスがやや左上に傾くような感じに持ってます。
これでGシフトを誤って押すこともなくなり
さらにボタンに届かないってこともなくなりました。
ただ、若干V字スタイルっぽくなるので慣れは必要です。。。
Gシフトにこだわりがない+手が小さいのであれば素直にNAGAのがいいのかもしれません。
でもNAGAはボタンツルツルだから。。な人はサイドボタンのシールがついてくるだの
売ってるだの聞いたので調べてみるといいかもです。
タブンそのうち買って試します。


結論から言うと

PS4の時より格段にストレスは減った
デバイス+マウスは移行は慣れるまで難しいが
操作量の多いジョブやコンテンツなら超快適


です。
今まで「このゲームPS4で無いやん・・・」で我慢してたのも解消されたし
そもそも14遊ぶときに感じていたラグだのテレポ遅いだのは無くなったし
PS4からPS4PROに乗り換えて「画面きれい~」とか思ってたのを殴り飛ばす勢いで
グラフィックも上がってるしほんとにやばいです。
その上平均220FPSくらいです。

リムサとかだとやっぱりちょっと下がりますがそれでも週末GTでもしっかり60以上でます。

買ってよかった。

ここまで長々と書きましたが
PS4PROからPCに乗り換えたタバスコサイズの手の人の1例として読んでいただければ幸いです。

あと、できれば手が小さい人向け(女性ゲーマー向けのサイズのデバイスを・・・色はいいから。色はいいから!ピンクかわいいけどサイズを何卒・・・!!)デバイスほしいですよね※願望
需要がどれくらいあるかはさておき。


※以下ちょっと脱線
Raijuが直挿しでちゃんと読まなかったのは
DS4とかと同じ「Direct input」方式ではなく
箱コンとかと同じ「Xinput」方式だったからのようです。
そのため、初めてPCでパッドを使用する方は使用するパッドがどちらの形式なのか
調べておいた上で、
「Xinput」だった場合はデバイスの公式HPなどからXinput用のドライバを拾ってくる必要があります。
ドライバさえちゃんとインストールして再起動すればボタンキャリブレーションも反応するようになりました。

追加で、TartarusもRaijuも初めて使う方は必ずシステムコンフィグから
使用するゲームパッドでRaijuの方はRaijuを、
Tartarusの人はJoystick(Razer Tartarus)を選べばちゃんとスティックとして使えるようになります。
当たり前のことでしょうが、私はこれに気付くまで1時間以上かかりました(音痴)
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles