Personnage

Personnage

Azami Momose

Alexander (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

ブランディングとは何か?全ての動画投稿者、配信者、VTuber、クリエイターに読んで欲しい。

Public
今回は、私の現在の本業である、マーケティング、ブランディングにフォーカスしたネタを発信してみようと思います。これらは、動画投稿者や配信者、クリエイターにとって非常に重要な知識となります。それは、ただ単にチャンネル登録者を増やすだけでなく、自分のファンを大事にする為に必要な知識です。

特に動画を収益化をしている、しようと思っている方には、ぜひ読んで欲しい内容です。

1、ブランディングとは

『ブランディング』という言葉をWikipediaで調べると、下記のように記されています。

“ブランディング、またはブランドマネジメント (英: branding, brand management)は、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略。

ターゲット市場におけるブランドの現状認識の分析から始まり、ブランドがどのように認識されるべきか計画し、計画どおりに認識されるようにすることが目的である。認知されていないブランドを育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していく手法でもある。”(引用:Wikipedia


難しそうに書いてありますが、要は・・・。

『愛されるブランドを創ること』です

●なぜ愛されることが重要なのか?

普段、我々一般人からしてみれば、フォロワー数が多い!すごい!チャンネル登録者数が多い!すごい!と思いがちなんですが、実はフォロワー数やチャンネル登録者数といった数字はそこまで重要じゃないんです。

例えば、登録者数10万人のチャンネルA登録者数1万人のチャンネルBがあり、それぞれ動画の再生回数が下記の通りだとしましょう。



チャンネルAは、登録者10万人で平均再生回数が1万回前後と、登録者の約10%(※1)が動画を視聴してくれているという、普通に優良なチャンネルかと思います。
(※1:視聴数÷登録者を『エンゲージメント率』なんて呼び方をしたりします。ただし、エンゲージメント率という言葉はサービスによって意味合いが異なる場合があるので、ご注意ください。)

対して、チャンネルBは、登録者は1万人ですが、平均再生回数が約5,000回。正直、こんなチャンネルがあったら、化け物です。相当質の高いコンテンツが作られているんだなと想像でき、今後の伸び代にも期待できそうです。

要するに、チャンネルAの状態からチャンネルBの状態へと近付けて行くこと、それが私の中でのブランディングの位置付けです。『エンゲージメント率の高さ』=ファンからの信頼、期待、好感、共感など、様々な感情を読み取ることができます。

2、ニーズとインサイト

ファン、もしくはこれからファンになり得るユーザが何を求めているのか、それを知ることは、コンテンツを長く継続させる為には必要なことです。そこで重要になるのが、『ニーズ』『インサイト』です。

●ニーズとは

ファン、ユーザが求めているもの、そのままです。これを調べることは意外と簡単で、過去のコンテンツでの閲覧数、視聴回数が多いものは、今後もニーズが高いと予想できます。

下記は、『FF14+○○』といった感じのキーワードの検索ボリュームを調べてたものです。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1T6sAS609baqkjtIcO-pGAgVWPlodvUZSvdAPSjNGym0

こういった情報からも、世の中のFF14プレイヤーは何を求めているのかを探ることは可能です。
(上位3件に非常に闇を感じましたが・・・)

●インサイトとは

インサイトとは、ユーザが必要としているが、ユーザ自身がその必要性にまだ気付いていない状態を言います。これを見つけることは非常に難しく、過去のデータなどを元に予想するしかありません。

『何か新しい試みをしてみよう』というときに、この『インサイト』という考え方をします。データから予想→検証→評価という流れで、実施したことを記録し、後に活かすことで例え思うように伸びなかったとしても、それは失敗ではなく、次の成功に繋がる検証結果としての資産になります。

インサイトについては、細かく書くと相当長くなる為、また機会があれば別の日記で紹介しようと思います。

3、マネタイズ(収益化)について

現状、FF14プレイヤーの中には既に動画で収益化していたり、今後したいと思っている人が結構な数いるんじゃないかと思っています。しかし、そのタイミングとやり方を間違えると、せっかくのファンを遠ざけることになりかねません。

●悪いマネタイズとは

身近な例で言えば、『広告が貼られまくったYouTube動画』でしょうか。当たり前ですが、視聴者にとって広告(※2)は邪魔なものでしかありません。その広告を動画に貼り付けるということは、動画の質を落とすことになります。
(※2:アドネットワーク広告、又はターゲティング広告と呼ばれるもの)

つまり、アドネットワーク広告はコンテンツの質とのトレードオフです。私は『ブランドの切り売り』なんて言い方をしたりします。それ自体は収益化する上で悪いことではありませんが、タイミングやバランスを考えないとコンテンツのイメージを著しく落とすことになります。

要するに・・・。

胡散臭くなる

●良いマネタイズとは

対して、個人的に良いマネタイズ手法だなと思うのは、『YouTubeLiveのスパチャ(投げ銭)』です。投げ銭は非常に良くできたシステムで、配信者もファンも、お互い満足する結果になり、より『配信者とファン』という関係性を強固なものにする仕組みだと思っています。

大量の広告を動画に貼るより、よほど健全なので、『YouTubeLive』、もしくは『プレミア公開』でのスパチャを検討してみてください。

4、まとめ

今回、広く浅くといった具合にブランディングについて紹介しました。機会があれば、ピンポイントで部分的に掘り下げた日記を書こうと思います。

また、この日記を読んでいる方のほとんどは、"動画投稿や配信を生業としている人"では無いと思います。登録者数や収益ばかりを追い続け、本来の"楽しむ"という目的を見失い、他のプレイヤーに迷惑を掛けるようなプレイをする配信者も近頃よく見かけます。

趣味の1つとしてやっているのであれば、無理をせず、自分自身が楽しめる範囲でゲームを遊びましょう。

楽しいゲームライフを送りましょう



――――最近の日記――――
●48人零式(半)固定を作ってクリアまでにやったこと、考えたこと【48人マネジメント】
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/19240100/blog/4669099/

●絶バハを全ロールで計50回以上クリアしたヒカセンが考える各絶コンテンツのロール毎の難易度と責任
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/19240100/blog/4528246/
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles