Personnage

Personnage

Astoria Cheney

Ifrit (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 2

第62回−⑤:ドイツ旅行記「12月1日 ミュンヘンへ移動 & ニュルンベルク観光」

Public
guten tag、アストリア チェニーです。


もうあと1ヶ月でパッチ5.2ですってよ奥さん。


その後には延期にはなったけどFF7のリメイクも出るんですってよ奥さん。


それくらいの時期には家族で旅行の予定もあるんですよ奥さん。


春は楽しみが多いなぁ。




いやいやいやいやいやいやいや


おかしいやろ!雪は!?雪はもう降らんのか!?


雪山に程々にも降らんのか!?


ああ、ふかふかの雪でスノボしたい…春なんかまだいいぜ。




ドイツ旅行記もあと数回。今回はミュンヘンへの移動のついてにニュルンベルクへ寄りました。


早速いってみます。






○12月1日





6時起床。もう時差には慣れました。



ホテルの朝食は大した事ないし抜いて、6時半には急ぎチェックアウトしてドレスデン中央駅へ移動開始。



別にゆっくり出ても良かったのですが、ある時間に間に合いたかったのです。それはまた後で。





今日はミュンヘンへの移動日です。



しかし、その前に寄り道したいところがありました。



Nürnberg(ニュルンベルク)です。



前回の通り、ホテルにさえ向かえば後は完全にフリーな旅行なので、寄り道もフリーです。



ドレスデンからミュンヘンまで幾つもの都市を通過するので、一つくらい寄らないと勿体無い。





とりあえずドレスデン中央駅で朝食のサンドウィッチを購入。



ドイツの食べ物はほんとどこ行っても大きく、ここも普段見る食パン一枚分の大きさはありました。



そこにたっぷりのレタスとチキンカツ。朝からボリュームがすごい。





ニュルンベルクまでは、REでライプツィヒへ向かいICEに乗り換えるだけです。



レイルパスは日付も記入して持った。



ライプツィヒは一度見てるので乗り換えは楽勝。



ICEも予約席のシステムは理解済みなのでフリーの席に座るだけ。



特に大きな事件もなく無事にニュルンベルクに到着です。ここもクリスマスの装飾がいっぱいです。





さてまずはコインロッカー探しです。



移動日なのでスーツケースをゴロゴロしてる訳ですが、このまま歩き回るのはちと辛い。



ドイツの主要な駅にはコインロッカーが設置されており、ここニュルンベルクも例に漏れずありました。



使用料は確か2€だったかな。



使い方は日本のそれと同じです。



両替機もありますが、使い方で躓くのも嫌なのでコインは予め取っておきました。



事前調査の差はここに出るのです(-.-)y-., o O





スーツケースを預けたら、いよいよニュルンベルク散策です。



の前にニュルンベルク駅舎を激写。



こんな重厚カッコイイ駅舎をかつて見たことがない!



私史上最もイイッ!駅舎に決定です。





さてニュルンベルクですが、今回観ていくのは旧市街です。



旧市街は城壁で囲まれた範囲を呼び、その中はもう中世をそのまま残したかのよう。



ついでくらいのつもりだったのも手伝って、かなりテンション上がりました!いやマジで飛び跳ねた。





街を堀が囲み、その内周に城壁が設置されています。



門には双頭の鷲。ニュルンベルク市の小紋章が丁度これを半分にしたものでしたが、何か関係あるんでしょうか。





門をくぐると職人広場です。ここだけまた壁に囲まれており、くぐった門は正確には職人広場の入り口という形になります。



石と煉瓦に囲まれて、最高に雰囲気がいい!



奥に見えるのはフラウエントーア…つまり聖母の塔です。見張り塔として建設されたそうですね。



そしてここでも…クリスマスマーケット笑



広場とあればどこでもやってるなぁ…



今は時間が迫っているので、散策はまた後です。





アーチをもう一つくぐると旧市街に出ます。



ヤバイです、これまた石と煉瓦に囲まれて中世感グンバツです。



ゆっくり見てる時間はありませんが、所々止まっては写真撮影!



なんかこう、城壁に囲まれた中に城と城下町があって…というのがドラクエっぽい。



この川はペーグニッツ川です。ニュルンベルク旧市街のど真ん中を横断しています。



そして奥に見える、川の上の建物が旧救済院です。昔の病院ですね。



今はレストランになっていて、しかも美味しいとの事です。



そんな外見素敵なレストラン、勿論狙っておりますとも。後で行くからね!





さぁさぁ目的地のフラウエン教会、つまり聖母教会に到着です。



ここでもクリスマスマーケット。そろそろいいかな…



さてこの教会の正面には時計が見えますね。



これが仕掛け時計になってまして、1日1回昼の12時を指した時に人形達が動き出すのです!



これが見たくてここまでしつこく時間を気にしていたのです。



到着が10分前とかなりギリギリでしたが、やりました。ドレスデンのホテルの朝食が大した事なくて良かった…



とりあえず待ってる間にグリューヴァインを調達して、飲みながら鑑賞です。



さぁ12時になりました!何やら鐘が鳴り始めました!



小さくて見づらいですが、よく見ると人形が太鼓を叩いたりラッパを動かしてます。



その内に、王様らしき人形の周りを官女っぽい人形がぐるぐる回り始めました。



そして3周して…終わり笑



こんなものかー!ちょっと期待し過ぎたかな…



まぁハートウォーミングな可愛らしいおもちゃ時計といった感じです笑



実はここまで旅行者らしいのが沢山いて(H○Sの団体もいたしね)、ここもいっぱいになるかなぁと思ってたのですが、そうでもなくて。



ゆっくり見られるので、癒しを求める方にはオススメかな。





さて目的のもんは見れたので、旧救済院まで戻って昼食です。



入口はこんな感じ。



レリーフに店名のHeilig Geist Spital(ハイリヒ ガイスト シュピタール)が刻まれています。



これはそのまま救済院の名前で、今もレストランの名前として使われています。



日本のガイドもハイリヒ ガイスト シュピタールの名前でよく紹介されていますね。



入ると、少し滑稽な姿勢の甲冑が出迎えてくれます。



レストランフロアは地上部分と川上部分の2部屋で分かれていました。



地上部分はそこそこ客でいっぱいでしたが川上部分は我々だけ。



内装もいい感じ。木の枠組と暖かい色合いの壁に、クリスマスの装飾が施されています。



席は大きな窓際で、覗き込むと先程写真を撮っていた橋が見えました。



そこへ新たな団体客が20人くらいで入ってきました。



阪○交通社のツアーで、全員日本人!なんだこっちの部屋は日本人専用かと笑



ドイツまで来て日本語聞くのは嫌なんですが、それが同じ部屋に日本人だけの状況になるとか…ツライ。



まぁ誰も悪くないのでしょうがない笑 気を取り直してビールだビール!



この付近のビールはTucher(トゥーハー)です。



なんというか、ドイツってそこのビールはそこにしかないし、そればっかりって感じで、例えばここにはBECKとかラドリーガーはありませんでした。



ここでもヴァイス、白ビールをオーダー。ハマってますねぇ。



前菜にマッシュルームのスープとソーセージです。



ここらのソーセージはニュルンベルガーソーセージと呼ばれ、ニュルンベルク市内で作り方は決まってるそうです。



小ぶりで、炭焼きの芳ばしい香りがそそりますね。めっちゃ美味かった!



付け合わせにはポテトサラダ。なんか半熟みたいな感じでじゃがいもの歯応えが残り気味でイイ!



ヴァイスビールのおかわりを挟んで、メインはシュニッツェル!



仔牛のカツレツですね。



これもドイツに行った経験のあるツレがみんなオススメしてたものでした。



薄い衣にレモンがさっぱりして美味しかったです。



付け合わせのポテトも、これは一緒に揚げたのかな、美味しかったですねぇ。



あとはトゥーハーのピルスナーもいただいて、ご馳走様です。



いやーいいレストランでした。お腹いっぱい!ご馳走様でした!





途中の建物を眺めながら、次に向かうはニュルンベルク城です。



この城は二つの城で成り立っており、この日観るのはカイザーブルク城です。



相変わらず破壊の後に復旧された建物なんですが、相変わらずそれを感じさせず当時のままを再現したものとなっています。



ホントに、渋いなぁ。苔や、石の黒ずみが味を出してますねぇ…これが作られた苔や黒ずみなのかは分からないけど。



門にはニュルンベルク市の紋章が埋まっています。



ちょいちょい真新しい、可愛い感じの建物もありますね。





城の中庭はこんな感じです。



とりあえず城の中に入りたい!って事でチケット買って入城です。



カイザーブルク城の中は博物館になっています。が、ドイツ語なので分かりません笑



ここにも武器が展示されてました。昨日のドレスデン城に比べると規模は小さいですが、ここでは写真も撮りました。



さぁ中二病患者ども。悶えるがいい。



両手剣と鈍色の甲冑した撮れてませんでしたが笑



波打ってるのはフランベルジュです。ドレスデンにあったのもこんな波形でしたね。



まぁゲームみたいなデザインのフランベルジュはないですね、流石に笑



一応この他にもバルバードやボウガンや色々ありましたし、中二病患者はここにも寄るといいでしょう。



城に入るってだけでも発狂できますよ笑





博物館を出て中庭を出ると、小さな石小屋に列ができてました。



そこでチケット売場のオッチャンの話を思い出す。



曰く、深い井戸があって、14時半からそこでお話をするらしい。



丁度いい時間だったので並んでみる。全然聞き取れないだろうけど…笑



ケーニヒシュタイン要塞でも深い井戸はありましたが、それに比べると1/3程度の深い井戸です。約60m。



ここまで歩いてきてるけど、そんなに高い建物であるイメージはなかったですしね。



おじいちゃんが一生懸命喋ってるのですが、ちょっと我々の順番が悪かったなぁ…先にケーニヒシュタインの井戸行ってるから…笑



デモは良かったです。水を井戸に落として着水音の遅さを見せたり、蝋燭とカメラを滑車で下ろしてモニターで中が見れたりと、言葉が分からなくても実演で楽しめました!





石小屋を出て、入った門とは別の門があり、出ると見晴らしの良い高台に出ました。



そこから旧市街を一望!この景色はイイぞ!



赤茶色系の建物が隙間なく埋められ、それでいて高さがほぼ同等なんですね。



地平線まで赤い屋根が続いて、すごくイイ!



昔の城主が民を思って眺めた景色もこんな感じだったのかな…贅沢な景色だ。





城を後にして、ここからは駅を目指して歩きつつ寄り道していきます。



テンションはもうニュルンベルクに住みたいくらいなんですがね…ホテルを予約してるミュンヘンには絶対に行かないといけない。



とりあえず小腹が減ったのでレストラン!



Bratwurst Röslein(ブラートヴルストレースライン)というお店です。ここはクリスマス用のメニューもありました。



先程も食べたニュルンベルガーソーセージですが、ニュルンベルクのレストランでは10本頼むとプレートがハート型になるのです!



先程はボリュームを怖がって6本しか頼んでなかったのですが、意外と小振りで軽く食べられたので、ここで10本に挑戦したわけです。



付け合わせには、ポテトは同じですがザワークラウトが付いてました。そういえばドイツで初ザワークラウトでした。



味はまぁさして変わりません。相変わらず美味しい!



因みにビールも相変わらずトゥーハーなんですが、何飲んだか忘れた…ダークとのハーフかな…





店を出てフラウエン教会まで戻ってきました。



この付近のクリスマスマーケットを少し散策です。



段々暗くなってきて、灯りが灯されています。綺麗なんですが、今日も終わりに近づいてるなぁという気分になってしまいます。



銅像は愚か者の船という昔の本をモチーフにしたものだそうです。



暗くて分かりませんが…金色の塔が建っているここは美しの泉です。



これを囲む柵に、一つだけ金のリングがあって、三回回しながら願い事をすれば叶うという!



やってみたけど、繋ぎ目がないので難しいですね…



来年もどこか行けるように願っておきました。行けるような状態であるように、かな。





夜のニュルンベルクを駅に向かってどんどん進みます。



途中、行きしなに歩いた街が別の景色を見せてくれます。その写真をズラっと並べていきます!



いやほんと異国情緒溢れてる。



多分、なかなか来れない所だからってのはあるんですけどね。



でもイチイチ感動的なんですよね、何をしても。



これこそゴールドエクスペリエンス。やはり旅行はいいなぁ。





最後に職人広場のマーケットでグリューワインをいただいて、旧市街を後にします。



さらばニュルンベルク旧市街。ホントに楽しかったしエキサイティングでした。





駅に戻り、スーツケースを回収し、ICEでミュンヘンへ向かいます。



ニュルンベルクからは1時間ちょいで無事に到着。そして駅を出れば目の前にホテルです。



外観からしてなんか豪華…めっちゃ高級ホテルやん!



内装や部屋もこんな感じ…多分泊まったことあるホテルで1番じゃなかろうか…



しかしここもスリッパはなかったです笑 やばいマジで次回は買おう…



夕食はホテルのレストランで肉とケーニヒピルスナー!写真は撮り忘れましたが…冷製ローストビーフと、煮込んだ肉だったかな。普通に美味しかったです。



部屋に戻った所で本日は終了!歩き疲れた…おやすみなさい!








こんな感じで!


本当にニュルンベルクはいい雰囲気でしたね〜。


今書いててもまた行きたいなってずっと思ってましたからね。


寄り道、大成功です。


さぁ次はフリーデイのラスト、ミュンヘンです。結構疲れが溜まってきてて、翌日は大変な事に…待て次回!
Commentaires (2)

Alice Leonhart

Ifrit (Gaia)

チェニーさん!こんばんわーちぇ(*'ω'*)ノ

中世・・旧市街・・城壁・・紋章・・双頭の鷲!・・武器甲冑とまあ中二病患者コロスキカ('Д')オラー
行ってもないのに、テンション上がるわコレ!いっぱい写真UPしてくれてありがとうだよ♪

日中も素敵だけれど、夜の街並みも更に深い味わいがあって、住みたくなる気持ちわかるー(*'ω'*)
ビールにハマってるトコも若干クリスマスマーケット飽き気味なトコもぜーんぶイイねえ
あと外国のホテルってあんまり綺麗なイメージないんだけれど、今回はめちゃ綺麗&豪華やね!

さて、大成功な寄り道そして羨ましい旅もラスト「ミュンヘン」めっちゃ楽しみにしてるで(`・ω・´)b

Astoria Cheney

Ifrit (Gaia)

異国写真屋あすとりあへようこそ。お見舞いするぞー!(大泉洋風に)

自己満旅行記ではありますが、楽しんでいただけてるなら良かったです!載せきれない魔弾(写真)もいっぱいあるんですけどねー^_^


ベルリンもミュンヘンも四つ星ホテルだったので超豪華でした!ホントはドレスデンも城に泊まれる予定やったんですが…残念。


ミュンヘンはあまり深く観光してないけど…まぁお楽しみに?笑
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.