Personnage

Personnage

Fururu Furu

Ifrit (Gaia)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

4ヶ国語を翻訳+聞き比べてみた(ヴァウスリー/ランジート)+おまけ

Public
FF14の日本語・英語・フランス語・ドイツ語の4ヶ国語を翻訳して聞き比べてみました。
パッチ5.x、ユールモア編です。

最後の戦闘時、あの巨体が階段を降りてくるのを見て「ヴァウスリーって歩けたんだ!」と素で驚いたのは自分だけじゃない。多分。
いやだって巨体だし、いつも動かないし、そもそも足が画面に映ってるの見た覚えがない。
少なくとも、階段降りてくる途中で躓いたらボールみたいに最後まで落ちてくるでしょうね、あれ。

※この記事の一番下に、今回の動画に関するオマケがあります。動画視聴後にぜひどうぞ。

パッチ5.x Vol.5 ユールモア編 ニコニコ動画 / YouTube
( ヴァウスリー、ランジート )





━━━━ アップロード済み動画一覧 ━━━━

■■■パッチ5.xシリーズ(漆黒のヴィランズ編)■■■

Vol.1 妖精編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.2 ラケティカ大森林編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.3 旅の仲間たち編A ニコニコ動画 / YouTube
Vol.4 旅の仲間たち編B ニコニコ動画 / YouTube


Vol.5 ユールモア編 ニコニコ動画 / YouTube


■■■パッチ4.xシリーズ(紅蓮のリベレーター編)■■■

Vol.1 クガネ登場キャラ編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.2 ドマ・紅玉海登場キャラ編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.3 ★おすすめ★ アジムステップ登場キャラ編 ニコニコ動画 / YouTube

Vol.4 敵キャラ編A ニコニコ動画 / YouTube
Vol.5 敵キャラ編B ニコニコ動画 / YouTube
Vol.6 アラミゴキャラ編 ニコニコ動画 / YouTube


■■■パッチ3.xシリーズ(蒼天のイシュガルド編)■■■

Vol.1 フォルタン家編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.2 暁の血盟協力者編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.3 温和なドラゴン編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.4 蒼天騎士団編 ニコニコ動画 / YouTube

Vol.5 蛮族・蛮神・帝国・アシエン編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.6 3.x新キャラ・2.x続投キャラ編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.7 ★おすすめ★ クライマックス編前編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.8 クライマックス編後編 ニコニコ動画 / YouTube


■■■パッチ2.xシリーズ(新生エオルゼア編)■■■

Vol.1 シャーレアンの賢人など編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.2 暁の血盟など編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.3 ★おすすめ★ 盟主・国賓編 ニコニコ動画 / YouTube

Vol.4 パッチ2.0敵キャラなど編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.5 パッチ2.1~2.5敵キャラ編 ニコニコ動画 / YouTube
Vol.6 クルザス味方キャラなど編 ニコニコ動画 / YouTube


※ニコニコもYouTubeも動画の内容・画質は同じです。
 スマホの方はYouTubeで字幕オンにすると文字が読みやすくなります。




━━━━━━━ 以下、オマケ ━━━━━━━

(訳文は機械翻訳ベースの無理やり意訳なので、あまり当てにしないでください。)





動画冒頭でドイツ語版が“言い切った”と触れましたが、せっかくなので4言語分ご紹介いたします。


▲予想外過ぎて言われて即反応できない間の作り方が素敵。

まずは動画でも紹介したドイツ語版。

🇩🇪 ドイツ語版(メインクエスト:樹葉に射す天光
Alphinaud: Du brauchst kein Bild. Du brauchst einen Spiegel. Damit du einen langen, langen Blick auf deine hässliche Seele werfen kannst. Du Fettwanst!
Vauthry: Wie hat er mich genannt? Einen Fe... Einen Fe... Fe...

あなたに絵など要らない。必要なのは鏡だ。あなたがずっと、ずっとその醜い姿を見続けることができるように。このデブ野郎!
あいつ私を何と呼んだ?私がで…で…で…


FettwanstはFett(脂肪)+‎ Wanst(太鼓腹)の合成語ですね。
Fettだけでも既にデブの意味もあるのですが、それに加えて同じ意味の単語Wanstを重ねてくるあたりは意思の強さがうかがえます。

英語圏では"half-finished"のように複数の単語をハイフンで結合することがありますが、ドイツ語では間に何も挟まないので区切れ目がわからないですね。
…と思いましたが、よく考えると日本語だって間に何も挟まないから人のことは言えないか。

ちなみに日本語版はこんなでした。

🇯🇵 日本語版
アルフィノ : あなたに必要なのは、絵画ではなく鏡だ。 醜悪の塊が煮崩れたようなご自身を、 一度よくご覧になるといい。
ヴァウスリー : あいつら、わたた、私、を? この、私を、ぶべっ、侮蔑……。


煮崩れたようなって表現は私は聞いたことないんですが、さすがアルフィノ、秀逸ですね。

英語版は日本語版とほぼ同じです。

🇺🇸 英語版
Alphinaud: What you need is a mirror, not a painting. It will capture the horror I see before me far better than I ever could.
Vauthry: Did...did that little worm just insult me?

貴方に必要なのは絵ではなく、鏡だ。かつて私が描いたどの絵よりも上手く、私の目の前に広がるおぞましいものを捉えるだろう。
あの…あの毛虫は今、私を侮辱したのか?


horrorは恐怖のほかに、嫌悪、とてもひどいもの、手に負えない人といった意味もあるので今回は後者のいずれかの意味でしょう。
ちなみにwormは、虫の中でも特に毛虫やミミズなど足のないものを指すそうです。

最後はフランス語ですが。

🇫🇷 フランス語版
Alphinaud : Ce n'est pas un tableau qu'il vous faut, mais un miroir ! Votre seul reflet serait l'ignominie de votre âme.
Vauthry : Ces... Ces insolents ont fait fi de mes ordres... ? Fi de moi !?

貴方に必要なのは絵ではなく、鏡だ!貴方だけに、貴方の恥ずべき核心を映し出すだろう。
こ…この無礼者は私の命令を無視したのか…?私の!?


ちょっと難しいんですが、文体は日本語と似ているものの、より間接的な表現を好んでいるように思えます。お国柄の違いによるものでしょうか。
鏡に映る内容は自分にしか見えないという表現もアルフィノらしい知性を感じさせます。

───────

初めてのランジート戦となるラクサン城のイベントシーンのかっこいい台詞はこんな感じでした。


▲最初はドギツい色使いの世界だなと思ったのに、そういえばあっという間に慣れて何も感じなくなってた光景。

🇯🇵 日本語版(メインクエスト:ミンフィリア救出作戦
ランジート : 弱し……あまりにも弱し……。(中略、以下同)
水晶公 : ……ブレイク!

🇺🇸 英語版
Ran'jit: Pathetic.
Crystal Exarch: Break!

哀れよのう。
砕けろ!


🇫🇷 フランス語版
Ran'jit : Tu es faible... si faible...
Exarque du Cristal : Fossile !

弱い…弱すぎる…
石になれ!


🇩🇪 ドイツ語版
Ran'jit: Schwächling ... du jämmerlicher Schwächling.
Kristallexarch: Gewicht!

弱い…哀れなほどに弱い。
重くなれ!


ランジートの台詞は英語版以外はほぼ表記ゆれの範囲ですね。
水晶公の呪文のほうは…うーん、このゲームの翻訳が直訳じゃないのは既に百も承知ですが、たった1単語しかない文章ですら意訳でこうも表現が割れるとは。奥が深いです。

───────

動画最後のドイツ語版ランジートのKomm schon.(さあ来い)の音声、かっこいいですね。
ここだけ低い声になってる。震えます。

───────

実はこの動画と似た感じで、別のメーカーのWatch Dogsというゲームについても日英の比較を1本だけやってみたのですが、あちらはゲーム自体の原文(英語)と訳文(日本語)がほぼほぼ同じ内容で、ごくたまに直訳ではわかりづらい表現のみ別の言葉に置き換えている程度でした。
Watch Dogsの日本語訳が評判が高いかという話はとりあえず置いておくとして、私の考える「翻訳」とはどちらかといえば「ある言葉を同じ意味の別の言語に変換する作業」というイメージで、まさしくWatch Dogsの翻訳こそイメージ通りだったので、改めて「言語ごとに違う内容になっててもいいじゃん」と割り切りまくったFF14の翻訳は興味深いと思う次第です。

もちろん、世の中にはそういう「原文からかけ離れた訳」をやってる例も数多にあるのは知ってるんですが。
映画「コマンドー」の「娘を助けたきゃ俺たちに協力しろ、OK?」「OK!」のやりとりが原文じゃ全然オーケーじゃないのは有名だし、「天使にラブソングを」のオリジナルタイトルには天使のテの字も入ってないのはご承知の通り。
改めて、奥が深い世界だと思えます。
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles