Personnage

Personnage

Scoop Scope

Typhon (Elemental)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 1

タンク力(ぢから)認定 中級編

Public
初級編はこちら

2019/11/19漆黒版に書き換えました。


【13級】敵の種類がわかる
最初のID、サスタシャ浸食洞で早くも発生する問題として、「範囲ヘイト技を打ちたいのに集まってくれない敵がいる」というのがあります。
敵は自分の有効射程距離にはいればそれ以上近寄ってこないので、遠隔職であるキャスター・レンジ・ヒラタイプであれば遠距離から攻撃をしてきます。
よって、タンクはいま釣ったグループに遠隔職がいるか見極め、いた場合はそいつのところに走って行って、くっついてきた近接タイプを巻き込んで範囲技を打つことになります。
種類は何回かIDに通うと覚えてきますが、名前や持っている武器で見分けるのもアリです。
あとは、単に寄ってこないやつだーと思ってから駆け寄る。それで十分



【12級】PTメンバーが攻撃・回復しやすい位置取りができる
敵を釣り、範囲技を打ち、バフも使ったあとはどこに立っていればいいのでしょうか。
〇:他メンバー、 ●:タンク、 ×:敵 として
  〇〇〇→●→ ←×××
が初期位置です。感知されると
  〇〇〇→ ×→●←××
のようになり、もちろんこのままでも戦闘続行可能です。
しかし敵から見てタンクと他メンバーが同一方向にいると、タンク狙いのAoEや避けられない前方範囲攻撃が他メンバーにあたる可能性があります。よって、タンクは範囲技を使いつつさらに奥に移動して
  〇〇〇→ ×××→←●
のように、挟み撃ちの態勢を作るのがベストです。

また、敵の中にキャスターが複数混じっているとなかなかこのポジションにできません。
例えば2番目のID、タムタラの墓所で2ボス前に珠を触りに行く左奥の部屋です。
ここは近接数体に交じってキャスター2体が離れて立っており、範囲ヘイトで両方抑えるのが難しい嫌な配置になっています。
こういうときは「視線切り」というテクニックが有用です。
FF14では、相手を視界にとらえていないと魔法が撃てません。よって、いったん敵グループを釣ったら手前に下がり、適当な角や物陰に回り込みます。すると視界からタンクが消えた敵キャスターが手前に移動し、全体が密集した状態に持ち込めます
これは味方の魔法もおなじなので、ヒラが回復魔法を詠唱している間に角を曲がってしまうと回復されません。


【11級】ヘイトリストを利用できる
敵グループを釣ると、いま自分に対してヘイトを持っている敵がリストとして表示されます。
敵の名前の左横にはそれぞれ赤い丸がついているはずです。
もしここがオレンジ色の逆三角形・黄色い三角形・緑色の丸だった場合はそいつのタゲがはねています。そいつ相手に単体攻撃をするか、範囲技(あるいは後述の挑発)を追加して赤丸にしてください


【10級】PTリストを利用できる
PTを組むとメンバーの名前がリスト表示されます。
名前の左横にはジョブアイコンがあり、非戦闘時はそれだけですが、戦闘時にはその下に小さい数字と白いバーが追加されます。
これはヘイトを示します
いま自分がターゲットしている敵について、ヘイトを一番多く持っている人にはAマークとジョブアイコンの辺の長さいっぱいの白いバー。以降、2番目に多いヘイトの人に2、3番目に3……となってAの人とのヘイト量の比で違う長さのバーが表示されます。ヘイトを稼いでいない場合は何も表示されません。
ヘイトリストで全部の敵が赤丸なら、いまのところヘイトキープ出来ているので安心してしまいますが、順番にターゲットをかえて個々の敵についてPTリストを眺めてみるとヘイト量がけっこう迫られていることがあります。そういう敵を見つけたら、ターゲットをかえて殴ってみましょう


【9級】単体コンボを複数の敵に分散させて撃てる
ヘイトキープはできた、でもヘイト量が迫られている敵がいるというのは少し危険です。
これは他のメンバー側にも問題があることがあり、タンクと違う敵を殴り続けるメンバーや、過剰に回復するヒラなどでみられます。あとは装備やキャラクタのレベル差で致し方ない時もあります。
ただし、タンク側としてとれる対策があり、それが単体コンボを分散して撃つことです。

範囲技のところに書いてある「威力」と、単体技のところのそれを比べてみると、単体技は範囲技よりも1体当たりの威力は高いことがわかります(コンボの1段目の技は威力が低くても、コンボとしてつなげれば高い)。これはイコールでヘイトをより多く稼ぐことにもなります。
範囲技は複数の敵に当ててこそ、与えている総ダメージ量が単体技を上回りその価値が発揮されます。
逆に言えば、範囲技は薄く広くヘイトを稼げるけれども、1体だけ強力にヘイトを得るためには使えません。
そこで、1体だけ突出してタゲがはねそうなときは、グループのほかの敵はひとまず放っておいて、そいつだけに単体コンボを撃ってみましょう。みるみるヘイトの差が広がっていくのが見えるでしょう。

さらに、初級編でちら見せしていましたが、敵が2体の場合は効率的には範囲技よりも単体コンボの方が威力が高くなります。
例えばナイトで、
トータルエクリプス→プロミネンスの範囲コンボ威力は1体当たり120+220で340。
ファストブレード→ライオットブレード→レイジ・オブ・ハルオーネの単体コンボ威力は200+300+350で850。
接敵直後は2体とものヘイトを稼ぎたいから範囲を撃っておいて、落ち着いたら単体コンボの2段目までを1体の敵に入れ、3段目は別の敵に入れる、あるいは全部を交互に入れる、ということをターゲット送り機能(Tabキー、LT/RTボタン+RBボタン)などを利用して行えばヘイトも飛びにくく、殲滅も早まります。



【8級】挑発を使う
敵を釣るときに使えるのは、釣りスキルとして紹介した遠距離攻撃技だけではありません。
タンクのロールアクションにある挑発は射程がもっと長く、とても遠くの敵を釣ることができます
30秒に1回使えるので、
1)IDでの接敵ルーチンとして使う、2)特定の敵だけを釣りたいとき使うことができます。
2)について説明すると、2つのグループが近いときや、あるグループのそばに単体だが強い敵がいるとき、片方のグループに感知されないように遠くからこそこそ釣るシーンです。
例えばストーンヴィジルで、アイススプライトの感知範囲外でエイビスを釣るときなど。
しかし、それは挑発の本分ではありません。

挑発は説明によると「対象を挑発し、自身への敵視を最高位にしたうえで、さらに自身への敵視を上昇させる」スキルです。
つまり、挑発はヘイトをマイナスのところからひっくり返せるのです。よって、挑発がもっとも輝く瞬間としてタゲはねに気づいたときにはねた敵を挑発するときがあげられます。一瞬でヘイト1位が確保でき、しかもその最中にコンボを中断したり、移動したりしなくてもよい利点もあります。
範囲技を撃ったものの当て損ねてしまった1体が、ヒラや遠隔DPSに向かってしまうシーンはよく見ると思います。そのときにさっと挑発できるといい感じです。



【7級】巡回している敵や途中でポップする敵に対処できる
前項までで、1グループずつなら順調に対処できるタンクにはなっています
では、突然敵が増えたらどうしたらいいのでしょうか。
増えるパターンとしては
・事故:通路を巡回している敵に、誰かが感知される
・ギミック:時間経過やボスのHP量に応じて雑魚が湧く
があります。
いずれにせよ、やることは一緒です。ヘイトがとれていない敵にあたるように範囲技を撃つ。これだけ。
敵が1体なら、釣りスキルや挑発、単体コンボを使ってもOK。
ただし、ヘイトがとりあえず赤丸状態になったらもともと殴っていたグループを殴りなおしたほうがよいでしょう。タンクが新手に対処している間もDPSは元の敵を攻撃していることが多いため、ヘイトがひっくり返されることもなくもないからです。


【6級】MT・STの役割について理解している
ずっと4人IDの話で通してきましたが、リットアティンさんを皮切りに真蛮神シリーズ、クリスタルタワーシリーズなど8人PTを組むことがあります。
8人コンテンツでは、同じPTにタンクがもう一人います。
24人コンテンツでは、PT内にはタンクが自分だけですが残り2PT(アライアンスといいます)にもそれぞれ1人ずつ、計3人のタンクがコンテンツ内に存在します。
このとき、1体しかいないボス相手に本来のタンクの仕事をするタンク(メインタンク、MT)は1人だけで、残りのタンクは雑魚が出てきたときに拾ったり、8人PTごとに分かれて行動するときにタンク役をするだけ(サブタンク、ST)になります。
8人コンテンツの時はHPが多い方、慣れている方がなんとなくスタンスを入れてMTを買って出ます。STになった時はスタンスは入れないように
24人の時はBアライアンスのタンクがMTになるのが慣例です。
MTになってしまったけど不安だ!と思ったら、代わってもらうことももちろんできます。




上級編
に続く
Commentaires (1)

Leon Taylor

Masamune (Mana)

タンク練習中の方に届け~♪ヽ(‘ ∇‘ )ノ
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles

Politique d'utilisation des cookies

Ce site Internet utilise des cookies. Si vous ne désirez pas avoir des cookies sur votre appareil, n’utilisez pas le site Internet. Veuillez lire la politique d’utilisation des cookies de Square Enix pour plus d’informations. Votre utilisation du site Internet est aussi soumise aux conditions d’utilisation et à la politique de confidentialité de Square Enix ; en utilisant ce site Internet, vous acceptez ces conditions. Les conditions d’utilisation, la politique de confidentialité et la politique d’utilisation des cookies de Square Enix peuvent aussi être trouvées en cliquant sur les liens situés dans le menu au bas de la page.