Personnage

Personnage

Layla Flora

Journalière nantie

Masamune (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

L'accord du joueur est nécessaire pour suivre ce personnage.
Envoyer une demande ?

  • 4

人は何故分かり合えないと相手を悪者にしてしまうのか(悪いと苦手はちょっと違う)

Public
プレイスタイルとか考え方や価値観の違いは人それぞれあると思うので
トラブルになったり、トラブルとまではいかなくてもイライラしたり悲しくなったりすることはある

結局、我慢してでもコンテンツを終わらせたいとか
我慢してでも人間関係に波風立てたくないとか
一時の感情を我慢できるかどうかだとおもうけど。

我慢できなかったら、途中抜けするなり、その人との付き合いを完全に断つなりすればいいと思うんだよね
別に無理はしなくていいと思う、私自身もしないし
ただ、なんだろ、継続的にネチネチと攻撃したり、仲間を作ってみんなでハブろうぜみたいにするのはナンセンスかなぁ…個人の問題なんだから個人で解決しろとは思う(*'ω'*)


人それぞれ自分の中で正しいと思うものは違うんだから
違う気持ちの人を、自分の正義に従わせるのは無理じゃないですか
暴言吐いたりする人って、言うこと聞かない小さい子が相手の時は、殴って黙らせるタイプなのかしら。
人一人の考え方や気持ちを操作するのって難しい…というより、完全に変えることなんかできないのよね

学校とかでも、ルールや先生に従いながらも、うぜー!って思うこととかあったと思うけど
怒られるのがイヤだから従ってるだけで、自分の中にある気持ちや考え方までルールや先生の言う通りにはならなかったでしょ?

大人になって仕事してても、ああしろこうしろって言われて、自分の中では「絶対こっちのほうが効率的なのになぁ」とか「いやいやそっちの言うことが間違ってるわ・・・」とか思いながらも
逆らえないこと多いじゃん。自分の気持ちはなんとか押し込んで言うとおりにすること多いよね
もちろん、絶対に譲れない場面ではちゃんと言うって人もいると思うけどね

エオルゼアもそんなもんじゃないかなあ。

意見が違うことは悪いことじゃないけど、違うからこそトラブルにもなるんよ
でも、悪いことじゃないんだ、皆違うんだ、自分と同じじゃないってだけなんだって思うのと

私はこれが正しいと思ってるから、それと違うことしているコイツは悪いプレイヤーだって決めつけるのとでは気持ちも変わってくると思うけど。

イライラするのはしょーがない。
けどそれはあくまで、自分と同じじゃないからそう思うだけだし
自分の思い通りにできないからって暴れるのはアレやん…愚痴るくらいはいいけど、こいつは悪い奴なんだーーー!とかになると、

じゃあ、逆に相手には貴方が悪人に見えてるかもねー、って思う


人は話し合えばわかりあえる、とまでは言わない
むしろ、話し合ったところで解決できることばかりじゃないから、「我慢」とか「諦めて決別する」って選択が必要なこともあるんだよね。それができないと、どちらかが潰れるまでぶつかるしかなくなる
現実世界でいうと、戦争みたいなものよね

我々の意思に従えないなら、よろしいならば戦争だ。ってなるんじゃんね
(と私は思っているのだが。)


イライラすることに出会ったときに
それが「本当に悪いこと」なのか「価値観が違うだけ」なのかってのはよく考えたほうが良いと思う

自分の立場が違えばいろんなものが変わってくるものです
私たちが暁の血盟側ではなく、アシエン側からスタートしてたら、やっぱり考え方も、行動も違っていたはず。結局お互いに守りたいものがあって、取り返したいものがあって
それでも分かり合えないからぶつかるしかなかったし
でも結果的に倒れたほうは、「私たちのことも覚えていろ」って言ったじゃない。
そんで、受け入れる形でおわったから、物語は綺麗だったけど


実際の我々プレイヤーって、受け入れないじゃん。
いや、こいつが間違ってる、こいつが悪いって
場合によっては、相手が引退やキャラデリするまで追い詰めたりして、それで勝った、自分が正しいって言ったりする

そこまでする必要があるのかなと思うよね
別に、この人とは考え方が違うから、合わない、だから離れようってそれだけで良くないかなぁ
そんなに戦争したいのかなぁ。謎~


だって離れて一切の付き合いをやめれば、それ以降は平和になるわけじゃないですか
直後は色々納得できないことはあるかもしれないけど
自分に不利益が無い限りは無関心無干渉が一番かもしれないねぇ

違うことは悪いことじゃないのよ
ただ、自分が苦手ってだけでね。

苦手なこと=悪いことじゃないじゃん。
ピーマン苦手です、嫌いです。これはまあ理解できるでしょ。自分がピーマン好きだったとしても、この人は嫌いなんだなぁ、ってそれだけじゃん。

だからピーマンの存在は悪です…は言いすぎでしょ?それはあなたが苦手で嫌いなだけで、ピーマン好きな人からしたら存在は悪とまでは思いませんけどって感じじゃん


自分の苦手を否定したくなるのはわかるし、一人で言ってる分にはいいんだけど
他人にまで強要したらアカンと思うよ
何が正解かなんて人によって違うんだから

我慢or離れる、が一番だと私は思う。
まあ、完全に相手をつぶして抹消するのが一番って考える人はそうしちゃうんだろうけどね…
Commentaires (4)

Ly Lys

Atomos (Elemental)

ピーマンは人間の食べ物じゃないっ!!って言ったら、

両親に、アンタが人間じゃない!!って言われたことある。

Layla Flora

Masamune (Mana)

Lyさん>>
辛辣ですねえ、まあ家族だから言えること、言っても許されるレベルっていうのがあるのでなんともいえないですが…
私もこれくらい食べられなきゃダメとはよく言われましたね。うるせーって当時は思ってたけど今は美味しく食べられたりするし、いろんなキッカケで変わるもの、変わらないもの、ありますよね

エオルゼアでもいろんなことがあったし、傷ついたり傷つけたり、怒ったり悲しかったり・・・
けど自分一人でプレイしてるわけじゃないので、いろんな人の考え方とかをロドスト等を通して見聞きしてるうちに、少なからず影響は受けていて、当時は許せなかったことが許せるようになったり、逆にこれだけは無理…みたいなのができたりしてます

とはいえ、自分が苦手なだけ、自分が正しいと思ってるだけ、っていうことが圧倒的に多いので
一概に悪い物として排除はしたくないですねえ。
徹底的に潰すくらいなら自分から逃げるほうが簡単ですし。

よく、ちゃんと向き合えとか、話し合えとか言われるけど、なんで?って思います。それをしない選択があってもいいと思う。無理して我慢したり、陥れたり、攻撃したり、争うほうがよっぽど面倒くさい…

Tai Obsession

Tiamat (Gaia)

通りすがりのヒカセンです。

とても共感できる内容で拝見させてもらいました。
私もエオルゼアの世界で幾度となくそういった場面遭遇してきました。手っ取り早いのは距離を取るのがいいですね。

きっとリアルでもそうなんだろうなーとか、ゲームの世界だから自分の思うことを相手にも強く求めるのかな?とおもいながらなるべく巻き込まれないようにしてます。

楽しい自分の時間を過ごしていくためにも相手を思いやって押し付けずお互い遊んでいきましょう♪

Layla Flora

Masamune (Mana)

Taiさん>>
もし何か言われて、自分にも原因があるとおもったなら改善の努力をすればいいし、
自分は何も悪いところないとおもうっていうなら、それはもう相手と合わないだけとも言えます。そもそも自分を顧みれない人には何を言っても通じないですから・・・

コンテンツでマッチングしても、どうしても無理なら脱出する権利だってありますし、相手がどうこうではなくてね…
日常でも無理に付き合いをする必要もないですね。FCやLSに所属しちゃうと、見たくなくても見えちゃったり、かかわりを避けられない時もあるので難しいですけど、それでも相手に対していなくなってとは口が裂けても言えません。我慢できないなら、自分が去る。それしかない・・・
少なくとも自分はそうしてますね。
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles