Personnage

Personnage

Woder Wonder

Hades (Mana)

Vous n'avez aucune connexion avec ce personnage.

Demandes d'abonnements

Voulez-vous vraiment suivre ce personnage ?

  • 0

続) 拳拳服膺 MNK77-80 「ぐるぐるマニア」メンバー募集中!

Public
どうも、Woderです。

昨日は、ナカノヒト……久しぶりに同僚と、まだまだ外の明るい時間に遅めの昼ご飯をいただきながら麦酒をいただき……ヘベレケになってしまいました。
もちろん、密とならないように、また、飛沫が飛ばぬように最新の注意を払い、直箸もしないように……。
そのまま、仕事場に戻ったところ、しばし、記憶がなくなり……エオルゼアに降り立つことができませんでした。

というわけで、一昨日のモンクLv.80カンストまでの日記です。

■LS-GuruGuruMania募集中!
フレンドとともに作ったLS(リンクシェル)「ぐるぐるマニア」では、レベル上げ、苦手ダンジョン克服、アイテム集め……等、ともかくダンジョンをぐるぐる回ろう……というコンセプトで活動をしています。

また、近接・物理遠隔・魔法遠隔DPS(メレー・レンジ・キャスター)のCF(コンテンツファインダー)でのダンジョンマッチングには、結構な時間がかかるため、仲間内でロールを切り替えながら共に「ぐるぐる」する環境を用意しています。

しかしながら、メンバーもカンスト者の比率が多くなると、零式等の高難易度コンテンツ等への参加で固定メンバー化が進み、なかなか「ぐるぐる」するタイミングも減ってしまいます。

というわけで、23:00-25:00の時間帯、あちこちで募集宣伝シャウトをしております。
新人若葉さん、復帰された方、お手伝いいただける熟練冒険者……よろしければ、ぜひお声がけください!

■野良PT(パーティー)のドキドキワクワク……
さて、私もモンクのレベル上げで、LSメンバーに声をかけながらダンジョンをめぐっています。
レベルレや506070ルレに参加すると、時折、いろんなハプニングに出くわします。

タンクさん、火だるま暴走……。
DPSさん、なぜか棒立ち……。
ヒーラーさん、最前線で脳筋攻撃……。
驚く着ぐるみ……長軽装ミラプリ……。

まぁ、私もヒトのことを言えるほどの腕前ではありませんが、時としてパーティーがカオス状態になることもあります。
時には、ほかのメンバーが「怒り心頭」となり、早々「キブアップ」宣言をしてしまったり、急に赤玉を出して失踪してしまったり、最近は少なくなりましたが、キック要請が届いたりもします。
しかしながら、そんなカオスパーティーに、私は、ワクワクドキドキしてしまいます。

何とか、うまくカバーしてあげられないか……
一言、ヒントを話してあげられないか……
ギミック解説は、リスタートしてから……

「人の振り見て我が振り直せ」をモットーにエオルゼアを楽しんでおります。

■ついに……モンクLv.80カンスト!
メレーでは、竜騎士、侍に続きカンストしました。残すは、忍者のみ。
すでに、レンジの3職(機工士、踊り子、吟遊詩人)はカンストしています。
モンクは、投てきアクションがないため、かなりつらいメレーではありますが、リズムカルな攻撃は、楽しいです。
Lv.80となっても、しばらくは修行を積みたいとおもっています。
(せめて、エキルレはサクサク回れるぐらいまでにはなりたいところです)
Commentaires (0)
Écrire un commentaire
ForumsStation MogBlog officiel

Mur de la communauté

Activité récente

Il est possible de filtrer les informations afin d'en réduire le nombre affiché.
* Les annonces concernant les classements ne peuvent pas être filtrées par Monde.
* Les annonces de création d'équipe JcJ ne peuvent pas être filtrées par langue.
* Les annonces de création de compagnies libres ne peuvent pas être filtrées par langue.

Filtrer
Monde d'origine / Centre de traitement de données
Langue
Articles